現在ネットで話題沸騰中の火属性バージョンのミル。味を占めたのかまたしてもアーマードロップでの販売になると思われます。


金額も4298円と少し高めに設定されている事から期待が高まってはくるものの、
正直残念でなりません。
何故このような形を毎回取るのか不思議でならないと言うのが正直な所。
キャラクターの詳細が出てない以上は
何とも言えないですが、
今更ミルを使えるかどうかと言われれば少し疑問が残る結果に。

実装当時やたら強かったミルは
環境TOPにまで登りつめ、ガチャ限を上回る性能だった事は言うまでもありません。

凄まじい火力とは言えないものの、
当時は火力が十分足りていた為、
高難度ダンジョンで良く使用されていたのも事実です。

★ミルの強さ★

回復5個十字消しでダメージを半減+
7.7倍の火力
☆リーダー・フレンド統一時は
ダメージ75%減+火力59.29倍☆

ドロップ操作時間が無条件で2秒延長
☆リーダー・フレンド統一時は
4秒延長☆

完全バインド耐性でドロップさえあれば常にダメージを半減
☆リーダー・フレンド統一時は
75%減☆

回復ドロップが5個あれば大ダメージに対応出来る上、常に操作時間が4秒延長されていた為、かなり強かったと言えます。
更にバインド耐性が100%なので、
バインドから崩れる恐れがありません。
一見大した事でもないように見えますが、この4秒延長がかなり大きかったのも事実です。

「回復ドロップを5個十字消し」のリーダースキルが初実装された時期だった為、
今までのパズルとは全く異なるパズルになる為、慣れていなかったと言うのが理由の一つです。
それまでは属性強化を複数入れた列強化パーティや多色パーティが環境のTOPに君臨していた為、回復ドロップの十字消しが難しく感じた人も多かったと
言えます。

☆パーティ例☆

★ミル属性強化寄せ★

★ミル2way寄せ★

★ミル万能型★

(ダンジョンによってアシスト必須)

しかし操作時間4秒延長の凄さはこれだけではありません。

こういう経験はないでしょうか?

ダンジョンが覚醒無効ダンジョンで操作時間が足りない…

覚醒無効されてコンボ対応が出来ない…

パズル力があれば縁のない話でしょうが、やはり操作時間が短くなれば焦りから普段通りパズルが出来ないのは当たり前です。
そういう場合、覚醒無効が切れるまで耐久する形や覚醒無効解除のスキルを使用する形がありますが、ミルの場合は
覚醒無効をされても操作時間に影響が出ない事が大きいです。

そもそも覚醒無効で操作時間が短くなるのは、パーティに操作時間延長の覚醒スキルを持ったキャラを多く積んでいる事が理由です。本来なら覚醒スキルによって3秒延長されている所が、覚醒無効によって効果が無効化されているという事。
しかし、ミルの場合はリーダースキルによって延長されている為、覚醒無効の影響を全く受けない事が強さに直結していると言えます。
勿論、パーティを属性強化寄せにしていたり、2way寄せにしていたりしているわけですから、その分の火力が発揮されない為、火力には支障が出るものの、
パズル時間に影響が出ない事から操作時間に余裕を持つ事で、楽々耐久が
可能だと言えます。
(パーティのサブに積んでいる覚醒スキルは無効化される為、多少は短くなる
可能性も有ります)

★ミルの人気は降臨キャラだった事が一番大きい★

ここまで強いキャラであるミルですが、
なんと降臨ダンジョンでドロップするのが驚きなんです。
ただでさえ強いのに降臨ダンジョンでドロップするなら作らない手はないですよね?
難易度はそこそこ高いものの、システムが組めれば安定して周回する事が可能だった事から人気リーダーとしてTOPに食い込みます。

★時代はミル・ラードラ・カエデの
3強時代に突入★

あまりに人気が高かった事から水着ミルが実装されます。

季節ガチャの☆8キャラとして排出される
水着ミル。ガチャ以外の入手ルートとしてモンスターポイントでの購入も可能でしたが、50万ポイントと中々高めに設定されました。

お気付きでしょうか?
まずこの水着ミルは光のミルと全く一緒です。属性が水に変わっただけです。
なのに、降臨ではなく、ガチャやポイントに変更してきました。
つまり、光ミルのように誰でも入手可能ではなくなったという事です。
入手するならそれ相応のリスクを
背負う形に。

☆ミルパーティ例☆

★水着ミル属性強化寄せ★

★水着ミル2way寄せ★

★水着ミルドロップ強化寄せ★

(ダンジョンによってアシスト必須)

水着ミルは水属性という事もあってサブが豊富なのがポイントです。
属性強化寄せや2wayを持った強キャラが多い為、水着ミルのリーダースキルを
十分に活かしやすい。
しかし、木属性の敵には火力が半減してしまう為、敵の属性に影響されない光ミルの方が汎用性が高いと言えます。

★それから時代は流れ火属性ミルが実装されようとしています★

まず大事な事は今までのように属性を変えるだけでは入手する必要は全くありません。昔は確かに強かったミルですが、現在でも強いかと言われれば、そうではありません。環境が大きく変わった今では、まず火力が足りません。
耐久性能では他のパーティに劣っていないものの、火力不足が補ず、
なす術が無くなるでしょう。
ましてや今回の火属性ミルは
4298円とかなり高めです。
属性が変わっているだけでなく、
キャラクター自体を全くの別物に仕上げて欲しいと思うばかりです。
性能の発表に期待しましょう。

☆簡単にまとめてみました☆

★光ミル実装★
降臨ダンジョンで誰でも入手可能
★水着ミル実装★
味を占めた運営さんはガチャ(1回=魔法石5個)で出すも、キャラの性能は降臨キャラである光ミルと全く同じ
☆8キャラの為、引ける確率は極めて低い。救済措置でモンスターポイント50万
で交換可能。
★火属性ミル実装★
ミルというキャラをブランドにし、
4298円で販売
(尚アーマードロップはキャラを入手した後はただの蓋とかします。)



ため息も出ません…

やりすぎな感じがします。
納得のいくキャラじゃなきゃ誰も
欲しがらないと予想します。