2017年04月



    ついに始まりましたゴッドフェス。
    狙い目は「風神」「雷神」「アメノミナカヌシ」の3体。
    1日目と2日目、どちらも排出率6倍対象。
    つまり私にとってはどっちを回しても変わらないという事。
    それならば今!
    そう。考える間もなく今を選びます。

    「せめて新モンスターか複数所持していないモンスターをお願いします。」

    なんて守りに入る事はありません。
    3点のみを狙います。

    ★本日の排出率6倍対象★

    考えても仕方がありません。
    予定では4〜5回程。

    いざ参る!

    風神雷神アメノミナカヌシ〜
    風神雷神アメノミナカヌシ〜
    風神雷神アメノミナカヌシ〜
     
    1回目!

    おっ!!!
    一発目から幸先が良い。

    風神雷神アメノミナカヌシ〜
     

    記念すべき一発目は馬超。
    ふむふむ。木のフラグが立ちましたね。
    そうですか!そうですか!
    風神が出るんですね?
    察しました。
    スキルと覚醒スキルが優秀な為
    サブへの直入れが可能。

    …が狙いはそこではない!

    2回目!

    !!?
    こっ…これが6倍の威力なのか!
    風神雷神アメノミナカヌシ〜
     

    あっありがとうございます。
    嬉しすぎて声が出ません。
    6倍の威力を体感。
    これはなかなか良いですね。
    調子に乗らせてもらいます。
    どんどん行きます。

    3回目!

    まぁまぁまぁ…
    キャラが気になります。

    ……
     

    闇はフラグすら立たない…
    流れが変わりそうな雰囲気…
    しかしこんなとこで終わるわけには
    いかない。次!!

    4回目!

    第一関門突破!
     

    雷神アメノミナカヌシ〜
    雷神アメノミナカヌシ〜
    雷神アメノミナカヌシ〜
     

    ……
     

    ……

    言葉が出ない。
    しかしこれは…
    光のキャラクターが出ましたね。
    雷神のフラグですね!?
    そうなんですね!?
    予定では4回で終わる予定だったけど
    そんなフラグ立てられたら回すしかないですね?
    回しましょう!

    5回目!

    ……
     

    金じゃ雷神もアメノミナカヌシも出ない。期待すらさせないですね?
    フラグまで立てといて…
    しかし、ここまできて引かずにはいられません。いかせてもらいます。

    6回目!

    ……
     

    ……
     

    さぁーてこんなモンスターは
    凍らせちゃいましょう。
     

    はい!気が済みました。
    とりあえずこのへんで終わりにします。
    ★結果★
    虹卵→3個
    金卵→3個
    フェス限→2個

    6回中2回がフェス限という結果に。
    虹卵は排出率が高いものの、フェス限キャラではない為、排出率6倍を実感する事は出来ませんでした。
    恐らくそこまで高くなっていないと思われます。
    もし仮に6倍の威力が凄いならば、
    フェス限キャラに偏ると思われる為です
    そうなっていない所を見ると、
    察しがつきます。
    今回新モンスターは出なかったものの
    狙っていた風神を入手する事が出来たので個人的な大満足の結果でした。
    個人によって偏りが出ると思うので、
    参考になれば幸いです。
    明日からモンスターハンターコラボが
    始まるので、狙うキャラがいない人は
    引かずに取っておく手もありだと思います。





    上記日程でゴッドフェスが開催
    期間は2日間で対象キャラが日毎に変化
    フェス限定モンスターの排出確率が
    初の6倍になっている為、
    排出の期待が高まります。

    ★詳細★

    排出モンスターには必ず「+50」が
    付いたモンスターが排出。
    「HP」「攻撃」「回復」のいずれか
    に付く為、6回回せば必ず「+297」に
    なる訳ではありません。
    ランダム排出である事から、
    運が悪ければ全て「HP+50」なんて
    事もあり得るという事です。
    排出されたモンスターをどするかは
    ボックス次第で決めていくスタンスで
    良いと思います。
    オススメは売却時のモンスターポイントを比較して決めるという事です。
    ☆5フェス限であれば売却時のポイントが
    15000です。この場合+卵の所持数が多く、モンスターの育成が足りている際は売却。しかし、銀卵が排出された場合は
    売却時のポイントが4000ポイントと極めて低い為、売却はあまりオススメしません。「塵も積もれば山となる」なんて
    ことわざがありますが、それよりは
    +卵として保存しておいた方が、
    新モンスター実装の際に、素早く育成に繋がります。

    6倍UP対象
    ★1日目★

    ★2日目★

    ☆5・☆6新モンスター実装。
    各レアリティで1体ずつ追加。
    2日とも排出率6倍の対象になっている
    モンスターです。
    ★詳細★

    ★クトゥグア★
    進化

    ★リーダースキル★
    火力調整が幅広い為、根性持ちの敵に
    有効です。更に7コンボ以上でダメージ軽減が付与される為、大ダメージにも対応可能。
    ☆火力の倍率☆
    HP50%以上→5倍
    HP49%以下→2.5倍
    HP50%以上+7コンボ→12.5倍
    HP49%以下+7コンボ→6.25倍

    リーダー・フレンドを合わせた際の最大倍率は156.25倍。火力としては十分な性能ではありますが、やはり使いにくさが目立つ内容と言えます。
    軽減があるとは言え、火力が低ければ高難度ダンジョンの攻略は難しい為、
    常に7コンボ以上を意識しなければなりません。クトゥグア自身に操作延長の覚醒スキルが1個しかない為、サブで補う形にしなければ、7コンボ以上を常に出す事は難しい為、サブモンスターの幅が狭くなりがちです。

    ★スキル★
    1ターンの間2コンボ加算+2ターンヘイスト

    このスキルは相当な需要があると思われます。コンボパーティーのサブやアシストで活躍します。

    ☆人気パーティ例☆
    ★「アヌビス」★

    8コンボ以上が必要になるアヌビス。
    スキルを使用したとしても、コンボが出来なければ9倍の火力しか出せない為、
    ボスや厄介な敵には必ず8コンボを出したい際にスキルを使用する事で、自身で作らなければならない最低限のコンボ数を
    減少させます。
    ドロップの偏りにより、最大盤面が8コンボの時などは、10コンボ盤面にする事が
    可能になる為、非常に有効です。
    更に2ターンヘイストを持つ事から、
    パーティのスキル回転率が大きく高まるでしょう。


    アヌビスのパーティは自由度がとにかく高い事にあります。
    サブは属性すら揃える必要はありません。タイプ縛りがない事から、
    火染めにしようが水染めにしようが
    構わないという事。
    よって火染めの場合、クトゥグアを
    直接入れる事が可能。
    属性が火ではない場合、
    アシストを前提にしましょう。

    ★「転生クシナダヒメ」★

    高いHPと攻撃力で現在人気の
    クシナダヒメ。
    サブを回復タイプに寄せる為、
    補正こそかからないものの、
    安定した回復が可能です。
    注意点としては、落ちコンがしなくなるという事。
    アヌビスのように落ちコンの運で倍率が出る…という事はなくなります。
    つまり、自分で作れなかった分は
    絶対にコンボしないという事です。
    盤面内に何コンボ作る事が可能なのかは
    毎回毎回違うので、安定させる為に
    クトゥグアが活躍します。


    転生クシナダヒメは転生ハクを
    複数積む事で真の強さを発揮します。
    最低でも3枚は欲しい為、クトゥグアは
    4枠目の直入れか、4枠目へのアシストが
    オススメです。
    これにより、火力を出したい時は
    クトゥグアのスキルを使用する事で可能になります。
    更に2ターンヘイストにより、
    転生ハクのスキルを使用しやすいと
    言えます。

    ★覚醒スキル★
    2wayを2個持っている事で
    自身の火力が高いと言えます。
    更に注目する点はマルチブーストを持っている事。
    これにより、マルチ時の攻撃力は
    2wayを3個持っている事と
    同じになる為、火力が高いと言えます。
    しかし、ソロプレイ時は意味がない事や
    数に物足りなさが残る為、
    覚醒スキル部分だけを見ると
    強いキャラには分類されません。


    以上の事から☆5の新モンスターはアシストで大活躍が期待。リーダー運用やサブへの直入れは厳しいと言えます。
    タイプに神タイプを持っていない為、
    人気パーティの1つである「シヴァドラゴン」パーティへの直入れも出来ない。

    ★ヨグ=ソトース★
    進化

    ★リーダースキル★
    最大火力が高い事や軽減で非常に強いと
    言えるものの、やはり使いにくさが
    目立ちます。
    ☆火力の倍率☆
    HP80%以上→6倍
    HP79%以下→2.5倍
    HP80%以上+光の2コンボ→18倍
    HP79%以下+光の2コンボ→7.5倍

    最大火力は驚きの324倍。
    HPが80%以上あれば、光の2コンボで
    最大倍率になる為、火力を出しやすい。
    しかし、高難度ダンジョンでは先制ダメージや大ダメージが多い為、
    最大火力を出せる状態は少ないと言える為、運用時は注意が必要です。

    ★スキル★
    全ドロップを光と回復ドロップに変化+HP回復+バインド回復

    お気付きでしょうか?
    とんでもないぶっ壊れスキルだと言えます。なんと2色陣に回復が追加。
    スキルターンはやや重いものの、
    非常に強いスキルです。
    バインドをする敵の対策や
    先制ダメージ2連続への対策を同時に
    行える上、光の単色染めパーティや
    ミルパーティであれば、
    そのまま最大火力を狙えます。

    ☆人気パーティ例☆
    ★「ミル」★

    ミルはタイプ縛りがない事から
    「ヨグ=ソトース」の直入れが可能です。回復ドロップと光ドロップを必要とするミルパーティには必須級スキルと言っても過言ではありません。
     

    運用時はサブへの直入れかアシストに
    なりますが、オススメは直入れです。
    スキルターンがやや重いので、
    アシストだと階層が少ないダンジョンでは使用出来ない場合がある事や
    階層が多いダンジョンでも1回しか
    使えなくなりがちです。

    ★覚醒スキル★
    ☆6フェス限モンスターとしては
    数に物足りなさはあるものの、
    無駄がありません。
    幅広いダンジョンで活躍が期待できます

    新モンスターはとにかくスキルが強いです。スキル以外では他のモンスターに見劣りしてしまいます。
    クトゥグアはアヌビスや転生クシナダヒメが好きな人やコンボパーティをよく使用する人には是非オススメしたいモンスターです。
    パーティの安定感がグッと上がる事でしょう。
    しかし、コンボパーティを使用しない人には縁がないモンスターの為、引かなければならない程ではありません。
    そして、☆6フェス限であるヨグ=ソトースはあまりに豪華なスキル故、
    光パーティを使用する人ならば
    確保しておく事をオススメします。
    所持モンスターを確認して回すべきかどうかを良く考えましょう。




    アップデート情報により大きく分けて二つの内容が公開されました。
    この二つの情報は今後のパズドラに大きく影響が出る内容です。

    ★3人でワイワイがフレンドと可能★

    3人でワイワイがランダム制とID制になりました。ID制になる事によって、今までほぼ不可能に近かった超高難度ダンジョンが攻略可能になります。
     

    パズドラ史上超難関ダンジョンとして君臨している
    「協力!降臨ラッシュ」
    三位一体    超壊滅級

    ★このダンジョンが厄介な理由★

    ボスを含めた全ての敵がランダム出現

    ステータスが鬼のように強化

    マルチなのに共有される部分が少ない
    (HPやバインド回復等)

    そして最も大きく影響していたのは
    一緒にプレイするプレイヤーがランダムで選ばれるという事。

    誰と組む事になるかわからない為、
    各プレイヤーがソロプレイで使用しているパーティで行かざるを得なかったわけです。
    負けた人がコンテニューをするかどうか
    決めるルールも影響されています。
    負けなければ魔法石が消費される事は無いのでそういうふうになるのは
    ごく自然とも言えます。

    こうなると2人マルチのように、
    お互いに必要なスキルを分散させ、
    交互に打つようなシステムを作ってしまえば負ける事なく周回出来る。
    なんていう事は不可能になります。

    しかし今回のアップデートで知人や知り合いとプレイする事が可能になったので、ボス対策用パーティを一つ用意すればノーコンクリアは十分可能になります。理想としては、3つあるパーティの内一つはボス用のパーティを作成。
    残りのパーティはソロプレイで高難度ダンジョンの攻略が可能なパーティにしておき、ボス対策パーティの前のパーティにはダメージ軽減スキルを積んで行くという事。
    これはボス対策用パーティは
    自然と耐久力が劣ってしまう事にあります。ボス対策なので、グラビティや
    花火のスキルなどでワンパンを狙う事から、パーティ編成の幅が非常に狭い事が
    挙げられます。
    つまり回復力や元々のHPが耐久する為の最低条件を満たさない事が多いので、
    ボス対策パーティの前のパーティ内で、
    数ターン継続するダメージ軽減スキルを使用しておく事で、ボス対策パーティの耐久を可能にする作戦です。

    ★要はボス対策パーティでの
    階層(道中)突破を捨てると言う事★
     
    パーティ1

    道中を突破出来る安定力と火力が必要
    数ターン継続のダメージ軽減をサブに直接組み込むか、アシスト

    パーティ2

    又は
     

    エンハンスで火力を調整し
    花火でのワンパンを狙う劉備

    又は

    20%固定グラビティや30%グラビティを
    含めて、グラビティで潰し切る
    ウェルドール

    パーティ3

    耐久可能かつ、高火力パーティ

    ★例で言うと道中はラードラパか闇アテナパで突破する事になります。
    ボス対策パーティは整地を心がけ、
    攻撃には参加しません。
    後半になるにつれて、耐久が困難になるので、ラードラパでの軽減スキルを
    上手く使用します。
    ボスに到着したら、パスでパーティを
    調整した後、一気に削ります。★


    もちろん道中の敵も高ステータスである事やランダム出現と言う事で、
    非常に困難であると言えます。
    ランダム出現と言う事は、全ての敵に
    対応するパーティは作成する事が出来ない事になるので、高難度ダンジョンが
    クリア出来るようなパーティが理想で
    ある事は間違いありません。

    運も必要だという事です。

    ★新覚醒スキルで根性対策★

    回復ドロップを縦一列で消さないといけないという条件はあるものの、
    実に効率の良い覚醒スキルだと言えます。この覚醒スキルの需要は主に根性を持った敵です。
    根性を持った敵は対策していなければ
    ワンパンする事はまず不可能です。

    ★根性を持った敵の対処方法★

    火力調整が可能なパーティであれば
    火力を調整し、根性を剥がした後
    一気に削る

    追い打ちのリーダースキルを持ったモンスターで最初から一気に削る

    グラビティスキルで根性を剥がし、
    一気に削る

    遅延スキルを使用し、敵の行動の2ターン前までに根性を剥がし一気に削る
    (状態異常無効をしている敵には
    意味がありません)

    以前まではこの数パターンある対処方法
    から一つ以上組み込む必要がありましたが、新しい覚醒スキルを持ったキャラを
    パーティに組み込んで入れば、
    回復ドロップを縦一列で消す事により
    ワンパンが可能になります。
    つまり今後は火力調整が出来ないキャラでわざわざ遅延スキルを組み込まずとも、新しい覚醒スキルさえ所持していれば良いという事に。
    勿論、遅延スキルはスキルをため直す事も可能な上、同時に盤面の整地も行える事から優秀と言えます。
    デメリットとしては、
    状態異常無効の敵には意味がないという事。根性を持った敵で状態異常無効をする敵として代表的なのは
    「ゼウス&ヘラ」です。

    この敵には遅延スキルが効かないので、
    新しい覚醒スキルが有効と言う事になります。

    ★注意★
    現在公開されている内容は1ダメージ追い打ちするという事ですが、追い打ちは
    どうしようもない程無駄なスキルだったという事はお分かりでしょうか?
    そもそも今までの追い打ちというのは
    リーダースキルの一部として実装されていました。

    ★無駄と言われる理由★
    そもそもよく間違われがちですが、
    追い打ちは必ずダメージを与えられるわけではありません。
    与えるダメージが敵の防御力を上回っていない場合、0ダメージだという事です。
    これは実際使っていないと分からない事だと思います。
    画像の九十九で例を出します。
    もし仮に九十九の追い打ちダメージが
    10万だとします。
    防御力が9万だと1万ダメージが敵に
    与えられる事になります。
    しかし、防御力が11万だった場合、
    追い打ちダメージが上回る事が出来ず0ダメージになってしまいます。
    防御力が10万1だろうが10万2だろうが
    1でも上回った時点で1ダメージすら与える事が出来ません。

    つまり高防御を持つ敵に対しては
    全く意味のないスキルだという事。
    せめて1ダメージでも与える事が出来れば
    全く違うのですが、0なので根性対策にはならない事に。

    しかし、今回の覚醒スキルは1ダメージの追い打ちとなっているので、
    必ず与える事が可能だと思われます。
    公式発表が出るまでは詳細を待つしかありません。
    因みに必ず1ダメージを与えられるので
    あれば防御無視という事になるので、リーダースキルの一部にある追い打ちスキルの数百倍使い道があると
    言えます。

    とは言え現状ではこの覚醒スキルを所持したモンスターは実装されていない為
    楽しみに待ちましょう。




    遂に最終層に到達しました。
    思えば長い道のりでした。負けては出直し負けては出直しの繰り返しで、気付けば何時間もプレイしていました。
    攻略に必要なスキルがあればパーティにアシストして。
    アシストされているキャラに関しては外す作業から。
    思い出すだけで、疲れを感じちゃいます

    そんなこんなもう終わりです。
    いよいよ最終層。
    固定パーティである事から完全にパズル力を試されるんだと思います。
    詳細内容はこちら

    なんと落ちコンすら来ない模様。
    運でどうにかなるものでもないようです。操作時間は8秒あるので、まだましかもしれませんが。
    元々の操作時間は4秒なので、2倍になってます。とは言え決して長くはないと思われる為、気を引き締めて行きます。

    ここさえクリア出来れば
    「ヨルムンガンド=ユル」
    が入手可能。

    それでは参ります。

    ★5コンボ要求★

    お初にお目にかかります。
    最初は5コンボ以上を要求されます。
    盤面には大量のお邪魔ドロップを生成されます。
    お邪魔を分割し、5コンボ以上で突破。

    …と思いきや何故か死んでしまいました。
    ダメージが入らない事から攻撃してきたと考えられる為、
    恐らく光ドロップは必ず組まないといけないようです。
    はい。やり直し。
    光ドロップ含む5コンボで突破。

    ★6コンボ要求★

    盤面を暗闇状態に。
    超暗闇ではない所が優しいです。
    これなら盤面をなぞりながら暗闇を解除して行き、コンボをするだけです。
    気楽にパズルします。
     

    またしても…
    緊張からなのか普段のパズルが出来ません。操作時間の短さも余計に焦らしてきます。
    はい。やり直し。
    やり方は何も変わりません。
    なぞりながら解除していき、
    コンボを組む。
    暗闇盤面でコンボを組む事は普段からよくある話なので苦戦する事なく突破。

    ★7コンボ要求★

    ここから急激に難しくなります。
    暗闇と違い雲はなぞってもドロップは見えません。組んだと思っても本当に組めているのか不安になり、自ずとパズルが遅くなりがちです。
    とりあえず雲の部分を1個ずつ確認。
    雲の中にドロップが繋がっていればそのまま落としを使います。
    感覚的には、下部分に縦に3個繋げ、
    上部分2個のドロップは触れずに落とす作戦です。これなら雲部分を無駄に触る事がない為、不安も少しは解消されます。
    残りは盤面の右半分に平積みしていき、
    コンボします。


    口で言うのは簡単なんですよね…
    理屈じゃないとはこの事…
    ここで数回…いや数十回負けました。
    数えられない位。
    ドロップが近ければ簡単なんですよね。
    遠いと操作時間が足りません。
    少し運が絡んでいると言っても
    過言ではありません。

    何度もチャレンジする毎に少しずつ慣れていき、なんとか突破。
    この時点でもう同じ事はしたくないと思い始めます。

    ★8コンボ要求★

    中段横一列をお邪魔に変換。
    一見楽そうに見えますがそんな事は有りません。8コンボ決める為につながっているお邪魔ドロップを分割する必要があります。
    組み方は平積みが一番簡単だと思います。但し、ドロップがお邪魔で遮られている可能性があります。
    上の画像だと水ドロップが該当します。
    この場合水ドロップをお邪魔に通さないといけないので、ドロップ操作に時間が
    かかりがちです。
    操作スピードに自信があれば良いのですが、ない場合はお邪魔を左下又は右下に縦3個並べて、上のドロップ2個を落とすやり方が早いのでオススメです。
    落としは普段している方なら簡単に
    出来ますが、普段から落とさない人は
    いきなり落とそうと思っても上手くいかない為、練習が必要です。

    ここで数十回負けました。
    正直盤面の運もだいぶ重要です。
    ドロップが数セット離れている盤面だと
    操作時間がギリギリです。
    ミスしたら間に合わないので、
    一回のミスは命取りです。
    そして、それがプレッシャーになり、
    負の連鎖が始まります。

    気楽に行ければいいのですが、
    なかなか上手くいかないものですね。

    ★9コンボ要求★

    このどうしようもない盤面…
    ため息しか出ません。
    そもそも9コンボ自体楽ではないのに、
    お邪魔や爆弾が追加。
    この爆弾が一番厄介です。
    爆弾は繋げて消さなければなりません。
    仮に1個2個消す事が出来なかった場合、繋げたドロップより先に、爆弾を中心に縦と横の全てのドロップが爆発で消えてしまい、コンボが出来ずに負けになってしまいます。
    つまり爆弾を消し忘れた時点で負けと
    いう事になります。

    爆弾の繋げ方は
    4個×2セット
    3個・5個の1セットずつ
    の2パターンしか存在しない

    自分で組みやすいほうか、盤面次第で変えていく必要があります。
    オーソドックスなのは
    下一列に2コンボ平積みをし、
    爆弾を縦に4個並べ、
    中央部分で残りのドロップを繋げていく方法です。

    5個・3個の組み方だと必ず落としが
    必要になる事から慣れている人にしかオススメは出来ません。

    ここで1時間ほど時間を使いました。
    何度もやり直して行く内に集中力が途切れ、5コンボ付近でつまずき始めました。

    何度も何度もチャレンジして
    ようやく次へ進めた頃には、
    脳が崩壊寸前状態の時。

    ★10コンボ要求★

    スタート位置を固定させられるが
    お邪魔や毒ドロップは一切無し。
    真っ向勝負の10コンボ盤面。

    いよいよラスト。
    普通に考えればこんなの簡単なんですが、負ければまたやり直しと考えてしまい、とてつもないプレッシャーに
    見舞われます。
    盤面を見てわかる通り間違いなく
    爆弾の方が厄介です。

    プレッシャーに押し潰されないように
    深呼吸してパズル。
    しかし、スタートした瞬間に
    持っているドロップが違う事に
    気付きました。どうにか修正しましたが、間に合わずゲームオーバー。
    プレッシャーに負けないようにと思うばかり、やられてしまいました。

    廃人になる瞬間でした。

    少し沈黙したのち、悔しさが込み上げ、
    再度チャレンジするも爆弾が上手くいかずに、沼にはまってしまいました。
    気付けば魔法石が15個ほど無くなっている事に気付く。

    しかしこうなるともう止まらなくなって
    しまうんです。
    何がなんでもクリアしようと数を
    こなして行き、なんとかラストまで
    行きました。

    ここでアプリを一旦閉じて
    休憩する事に。

    5分程時間をあけて再度チャレンジ。

    10コンボ決めるだけ

    と頭にたたき込みパズル開始。

    何度目の正直でしょうか。
     

    遂に白蛇の地下迷宮完全制覇。
    「ヨルムンガンド=ユル」獲得
     

    今回新ダンジョンと実装された
    白蛇の地下迷宮
    目的を絞る事が重要だと思います。
    まず、このダンジョンは中盤辺りから
    ライト層(本気でのめり込めていない人)や無課金者にはかなり厳しい仕様となっています。
    キャラがいてパズルが上手くてやっとクリア出来るダンジョンだと素直に思いますのでどこに目を向けるのかが
    重要だと言えます。

    ★目的が魔法石★
    ノーコンで進められるまでで
    無理をせず素直に諦めましょう。
    コンテニューをしてしまうとクリア報酬の魔法石は意味が無くなります。

    ★目的が潜在たまドラキラー★
    魔法石をどこまで使ってもいいのか考えて、計画的に進んで行きましょう。
    最終層まではコンテニューが可能なので、1層にどれだけ使うかがカギになります。闘技場3が安定クリア出来る人なら
    追いかける必要は全くありませんが、
    クリア出来ないが、潜在たまドラキラーは欲しい。という人にオススメ
    (ダンジョンによっては複数回コンテニューしてもクリアしにくいダンジョンがあります。ダンジョンを知った上で、
    どこでコンテニューをして魔法石の消費を抑えるか計画を立てましょう。)

    ★目的がヨルムンガンド=ユル★
    この場合無条件で突き進むしかありません。普段からガチャを回していれば
    キャラが揃っていると思うので、9層までは試行錯誤を重ねる事で攻略可能です。
    パズルに自信が無ければコンテニューして行きましょう。
    クリア報酬で魔法石が1個貰えるので、
    1コンまでなら損はありません。
    問題の最終層ですが、数を踏むしかありません。数を踏んでいれば慣れてきます。そして何より綺麗な盤面に当たる時がきます。

    ★綺麗な盤面とは★
    スタート前からすでに
    ドロップの配置が作りやすい状態。
    操作時間があまりかからない為、
    サクサク進みます。


    それでもクリアが出来なければ
    諦めるか知人に頼むかのどちらかになります。
    こればっかりは仕方ありません。
    今回のダンジョン全てに言える事ですが、このダンジョンはキャラを持っている事が前提になります。始めて間もない人や普段からプレイしていない人には
    難しいです。
    そして最終層ではパズル力が試される。
    なんていう記事をネット上で良く見かけますが、ドロップ運が大きく絡んでいる事に間違いは有りません。
    作りやすい盤面と作りにくい盤面とでは
    操作時間に差が出ます。
    勿論、パズル力が無くてはどんな良い盤面でもクリアは出来ません。
    最終層は運とパズル力が重要だという事を
    頭に入れておきましょう。




    白蛇の地下迷宮もいよいよ後半戦に突入
    ドロップモンスターである
    「ヨルムンガンド=ユル」
    がどうしても欲しいので一気に頑張る事に。期間は残り5日程度なので、ゆっくり
    攻略していくのも良いのかもしれません

    使用パーティは前回と同じくラードラパを使用。変更せざるを得ない状態までは
    このままで行く事に。

    ★6層★

    いきなり高HPモンスターが出現。
    HPを減らしすぎない様に調整し
    半分位削ったところで一気にいきます。
     

    道中でベルゼブブ。
    毒花火を打つので陣が必須になります。
    どのパーティでもサブに陣を加える事は可能なので、パーティにマッチしない3色陣でも構わないので、とりあえず直入れかアシストします。
    状態異常無効をしないので、遅延スキルを打って数ターンかけて抜きに行くのもありです。その場合はサブのスキルのため直しも視野に入れましょう。
     

    ボスはカーリーです。
    先制で50%軽減をしてくる事から闘技場と同じ行動パターンでしょう。

    ★攻略パターン例★

    ダメージを軽減スキルで耐久後に50%軽減が外れて減らしに行く。

    エンハンスで一気に削りに行く。
    (中途半端に削ってしまうと発狂してくるので、削り残しに注意)

    グラビティスキルで安全圏まで削り、
    耐久しながらスキルをため直し、
    ある程度削ったら一気に倒す。
     

    とりあえず全パラメータに補正がかかっているラードラパであれば耐久可能です。しかし、敵のHPが鬼のように強化されているので、火力が足りない可能性が高い。闇カーリーの複数積めやイシスが入っているラードラパはスキル回転は良いものの火力不足になりがちなので、オススメは出来ません。後半になれはなる程、敵のHPの上昇率も上がると思われる為、オススメは2wayやコンボ強化などを複数持ったキャラです。

    ★7層★

    1Fはやや難易度低め。
    と思ったのですが、やはりHPが異常に高いです。ここからは弱い敵だと思って甘く見ていると痛い目にあいます。
    雑魚敵でも必ず火力を出して行きましょう。
     

    いつも通り最大倍率で抜きにいきます。
    貫通を狙った倒し方になるのですが、
    貫通した属性が光属性だけだった事から
    防御力に調整が入っていると思われます。光パーティでの攻略であれば属性の相性で2倍のダメージになるので、楽になるでしょう。


    ボスはアヌビス
    9コンボ吸収なので10コンボを出さなければなりません。しかし、盤面に10コンボ組めるドロップがある可能性は極めて低めです。
     

    落ちコン頼みで行くと当たり前のように
    死にました。複数回挑戦したのですが、
    落ちコンが全然来ません。
    おかしいと思ったらお邪魔と毒ドロップの目覚めが活きている事に気付きました。つまり、普段なら火・水・木・光・闇・回復の6つのドロップが降るのですが、そこにお邪魔と毒の2つのドロップが追加されている為落ちコン確率が低めになっています。
    ここでフレンドのモンスターをコンボ加算がアシストされているラードラに変更。このスキルを使用する事によってコンボを9コンボに減らす事が可能です。
     

    苦戦するも数回チャレンジし、
    クリア。
    アヌビス攻略は2種類あります。

    ★コンボ加算等のスキル使用後、
    エンハンス等で一気に削る★

    ★10ターン耐久後コンボ吸収が無くなって削りに行く★
    (この場合毎ターン盤面を毒に変えられる為、陣+遅延スキルが複数必要)

    ラードラパでの攻略も可能ではありますが、コンボ加算を複数持った高火力パーティでの攻略が安定します。
    (ラードラは2wayを複数積む為、可能コンボ数が減る為)
    闇アテナパのように、
    遅延スキルを複数積んだパーティも安定すると思われます。

    ★8層★

    厄介なギミックをこれでもかと言うくらい使用して来ます。
    アザゼルと戦った事がある人であれば、
    行動は同じなので、簡単に攻略可能です。しかし、HPだけは注意しましょう。
     

    敵としては初めて出現。
    ダメージ軽減したり、HPが高かったりと
    とことん時間がかかる相手です。
    高火力パーティ推奨。
     

    ボスは超究極ディオス
    こちらも初めての敵です。
    このボスは非常に厄介です。
    到着後先制で7万越えダメージが飛んで来ます。更に99%軽減が6ターン継続され、
    同時にダメージ吸収を張ります。
    つまり、6ターンの耐久が可能なパーティでなければなりません。

    先制ダメージなら軽減スキルで
    対処可能ですが、6ターンの耐久となると、回復力に補正がかかっていないパーティでは難しいです。
    盤面を全て木ドロップに変えられる事から、回復ドロップも変えられてしまう為、回復ドロップを作るスキルも必要です。状態異常無効がないので、
    遅延スキルが有効とも言えるでしょう
     

    やっとクリア。
    8層にしてクリアする為に数回ゲームオーバーになっています。コンテニューはしていませんが、敵の出現がランダムの為、運が悪いとクリア出来ない可能性もあります。

    ★9層★

    いやいやお呼びでない…
    と思いつつワンパンしにいきます。
    がやはり無理です。
    強化されすぎです。複数回に分けて倒しにいきます。
     

    先制ダメージで3万以上飛んできます。
    HPが低いパーティで臨む場合は、
    耐久可能か確認しておきましょう。
    耐久出来ない場合はスキルによる軽減を
    忘れない様に注意が必要です。


    恐らく火・水・木のどれかでしょう。
    今回は赤オーディンです。
    属性吸収後に削るか最初からある程度削りに行くか迷ったのですが、
    HPが高いと思われるのでとりあえず少しずつ削る作戦に
     

    ボスはロキ
    先制でリーダーチェンジをしてきます。
    解除まで耐久になりますが、
    遅延スキルを使えば楽になります。
    解除後はエンハンスを使用し、
    一気に削ります。


    敵のHPが約20%位になると雲で盤面を見えなくされお邪魔ドロップが出現。
    操作時間を減少されて消しづらくなるものの、お邪魔ドロップを全て消す事で
    敵は自滅します。
    雲で見えにくいとは言え、考える時間は
    たくさんあるので、最終パズルだと思って気合いを入れましょう。
     

    とりあえずパーティ編成が自由なダンジョンは全てクリアしました。
    パーティはラードラパのみを使用。
    途中でコンボ加算スキルをアシストしたラードラを使用しただけで、残りは全て
    自由です。

    とりあえず後半は火力がかなり重要です。高火力で安定する事で有名なラードラパーティですが、今となっては高火力と呼ぶにはどうなのか…
    という疑問もあります。
    勿論サブに2wayを持ったキャラを複数編成する事で火力の底上げは可能ですが、
    火力に特化したパーティには及ばないでしょう。
    編成次第ではありますが、耐久するスキルとワンパンする為のエンハンスはどうしても必要になると思われます。

    残りは最終層のみ。
    気を引き締めて行きます。

    このページのトップヘ