2017年04月



    ついにアンドロイドでも3人マルチが可能に。詳しい日時は追って公表との事。
    すでに魔法石の回収やダンジョンでのモンスターGETが出来るなど、本格的な実装が行われた中、Android非対応の為、魔法石の回収はおろか、ダンジョンの詳細すら確認出来ず悔しい思いをした方も中にはいたのではないでしょうか?

    せめて石の回収だけでも…

    進化素材が欲しい…

    考えるだけで嫌になりそうですね。

    Androidを使用している人はこの時をどれほど待った事か…
    私には皆目見当もつきません。
    しかしついに実装。
    実際に試運転として先行でアイフォン対応で出しましたが、それは、
    スタミナが減らずに
    ダンジョンに潜入出来る事や、クリアしても魔法石がGET出来ない事。コイン、モンスター、経験値など結果何も得られないのならそう呼べたかもしれませんが、先行から少し経った今では
    魔法石、モンスター、経験値など、
    全てにおいて普通のダンジョンと変わらないようになっている為、
    試運転というより、本格的な実装と
    言っても過言ではありません。

    私はアイフォンを使用している為、そんなに気にしていませんでしたが、Androidの方が出来ない事を考えると、
    運営さんも順番をもう少し考えた方が良かったのではないかと思いました。

    モチベーションの低下やユーザー数を
    少しでも考えたならこういう形にならなかったのではないでしょうか…

    ともあれ遂にという感じです。
    Androidの皆さんおめでとうございます。
    進化素材や魔法石の回収、頑張って下さい。因みに物凄く簡単です。

    そして、気になる情報がもう一つ。
     
    Android対応と同時に3人マルチダンジョンに新たなダンジョンが実装。

    パズドラ最高峰の難易度という事です
    これは楽しみで仕方ないですね。
    恐らくこのダンジョンによって3人マルチを本格化させようといった所でしょうか。これならスキル上げを行う際にピィ節約の為、ダンジョンを複数回プレイしなければなりませんし、人によっては
    魔法石でスタミナ回復をしてまで、すぐに作ろうとするでしょう。

    そしてそのダンジョンでGET出来るモンスターも発表されました。

    それがこちら

    ざっくり見た感じどのモンスターもかなり強い性能です。はっきり言ってフェス限クラスでしょう。
    覚醒スキルの無駄の無さは勿論、
    スキルの軽さと内容が凄い事になってますね。更にステータスまで高い。
    運営さんの本気度が見てとれます。

    そして今最も注目を集めているモンスターがこの「アザトース」

    ネットでもの凄い反響を呼んでいます。
     
    内容がこちら
    「闇カーリー死んだ?」

    「これって所謂ラードラパの強化?」

    「闇カーリー強化される?」

    「マルブとコンボ強化はやばい。」等

    ほかにもいろいろ書かれていますね。
     
    一つずつはっきりさせたいと思います。

    「闇カーリー死んだ?」

    全く死んでいません。むしろ比べる程似ていません。スキル内容だけで言っているのでしょう。そもそも闇カーリーの強さは覚醒スキルにあります。マルチブーストとコンボ強化によって間違いなくアザトースの方が火力は出ます。そしてスキルにおいても同じスキルターンにも関わらず、6色陣だけの闇カーリーと比べると上位互換と言っていいでしょう。
    しかし多色パーティ運用においては闇カーリーの方が上です。操作延長により安定したパズルが行える上、副属性を持っている事から多色パーティを作りやすいです。

    「これって所謂ラードラパの強化?」

    いいえ。全然強化になっていません。
    ラードラパは神タイプのパラメータ補正がかかるリーダーです。神タイプが備わっていないアザトースはサブには適していません。そして何よりスキルの事で騒がれていますが、バインド回復はラードラパには必要ありません。ラードラパは完全バインド耐性キャラで固める事で真の強さを発揮します。

    「闇カーリー強化される?」

    どうでしょうか…先ほど言った通り、
    そもそも比べる程似てるわけではないので、何とも言えないですが、スキルだけを見た場合に☆6フェス限である闇カーリーの完全上位互換になっているので、スキル調整が入る可能性は全然あります。

    「マルブとコンボ強化はやばい」

    それは間違いありません。恐らく無類の火力を発揮する事でしょう。
    しかし注意しなければならないのはマルチ時での話であって、ソロではコンボ強化分の2倍しか出ないので、火力を肌で感じる事は出来ないかもしれません。


    最近騒がれている内容をまとめさせて頂きました。私が書いた内容はベストを考えての事です。

    勿論闇カーリー難民の方は多いと思いますので、代用として入れる事は十分可能です。スキル内容は闇カーリーと変わらない7ターンという事が大きいです。

    ☆注意点☆

    ラードラパ運用の際は属性がきちんと揃っている事。

    コストが足りている事。

    以上です。
     
    今の所はっきりされていませんが、
    アシストが可能になると物凄く壊れキャラになる事でしょう。

    詳しい事は続報を待ちましょう。



    最近アップデートで最新キャラが追加されすぎてついていけない状態のあなたに朗報です。

    実際私もそうでした。次々と新しい発表が出る中、転生進化させたキャラのレベルを最大にしたり、進化素材を集めたりと時間がどんだけあっても足りない状態が続いてました。

    「サイトで出されているパーティや評価を参考にパーティを組みたいが最新パーティはどれなの?」

    「サイトによって様々で、実際に今強いパーティは何?」

    「今一番旬なパーティは?」

    「一番安定するパーティは?」

    など。知りたい事はたくさんありますよね?そんなあなたの為に私が体を張って調べてきました。

    でもどうやって調べればいいのかわからず、とりあえず攻略専門のホームページやブログを覗く事に。

    しかし、書いてある内容はそれぞれ違いました。リーダーキャラの評価はだいたい似たような感じでしたが、サブのキャラの紹介は様々で、結局その中から選ぶのが一番なのかな?と思い、試しに作ってみました。


    とりあえず超究極ラードラパや闇アテナが強いのは分かっているので、リーダーキャラの評価が上位にあった「水ミル」をチョイスしました。2way寄せのサブにオススメな4キャラも所持していたのでバッチリです。 


    どうせなら高難度ダンジョンでどれだけ通用するか調べる事に。軽減スキル、遅延スキル、エンハンスをアシストさせ、闘技場3に必要なスキルをアシストで用意し、不安ながらも挑む。

    さすが攻略専門サイト。道中はサクサク進む事が出来ました。そしてレーダー龍とご対面。

    現れたのはガイアドラゴン。

    盤面にお邪魔を作ったり、水属性で固めていた場合、属性の相性により、ダメージが半減してしまうなど、レーダー龍5種の中で最も出て欲しくないドラゴン。

    己のパズル力とスキルを駆使して、どうにか突破しました…が闇カーリー戦にて詰んでしまいました。
     

    敗因はレーダー龍との闘いにおいて、スキルを使い果たした事。これにつきます。
    (スキルがない状態で突破した際、盤面に回復ドロップが5個ない状態だった為)

    ともあれ流石攻略専門のサイトです。
    正直ここまで来れる自信は全くありませんでした。

    私が実際に使用した感想ですが、まず噛み合ってはいなかったような気がしました。回復ドロップを消しかねないバルバロッサや回復ドロップも水ドロップに変換してしまうシェアトはそもそもリーダースキルに合っているはずがありません。そして、遅延スキルが多いです。
    それなら水ドロップを生成するスキル持ちのキャラの方がいいのでは?と思いました。
    しかし実際モンスターBOXを開いてみれば2way持ちで完全に噛み合ったキャラがあまりいないのも事実。

    2wayで寄せた場合のオススメであって、列寄せの方が完全に噛み合ったパーティが作れると思いました。

    ★例★
    (列パーティ編成ならサブが豊富な為、
    あくまで例として参考にどうぞ)


    やはり、攻略サイトでは実際にどんなパーティが強くて、人気なのかまではどうしてもわかりませんでした。

    しかしこのままでは何も伝える事が出来ずに終わってしまうので次はユーチューブで攻略チャンネルを覗く事に。

    いくつか見ましたが、やはりパーティは人それぞれ違います。そもそも彼等は所持しているキャラも違えば、人と同じ事をしては駄目な事を知っているので当たり前ですよね。
    そこがユーチューブの動画の良い所でもありますから。

    それではどうするか?

    実際に他の方が使用しているパーティをたくさん見る方法。

    そんな事を考えているとあったんです。
     早いサイクルでいろんな人のパーティを知る方法。

    だいたい察しがついたでしょう?
     
    これです。

    最近実装された3人マルチ。

    まさかこんな方法があったとは…
    これなら2人同時にパーティを見る事が可能です。

    しかもこのマルチは3人とも別々にステータスが別れており、3人で共有する部分が
    少ない上、他の人に反映されるスキルも少ない事から、ソロプレイに使用しているパーティで入ってくるんです。

    これなら普段使っているパーティで入ってくるのは勿論、自慢のパーティだったり、オススメのパーティだったりが揃う場所と考えました。

    それでは実際に数回プレイしてみます。
    (累計5時間程)

    やはり、人気パーティや強いパーティはすぐにわかりました。
    やはり自分が普段使っている事もあって、バランスの取れたパーティが多かったです。

    最も多かったパーティから紹介する為、
    旬である事は勿論、たくさんの方々が攻守共に強いと思ったパーティではありますが、パーティ編成は自由ですので、
    あくまで参考としてご覧下さい。

    ★TOP3★

    第1位


    ★「闇アテナ」の部分を「貂蝉」か、
    「闇カーリー」と「闇アテナ」を「貂蝉」にしている。

    ★「転生アヌビス」で固めたパーティ

    やはり転生アヌビスが人気が高いです。
    コンボで倍率をかける為、属性やタイプを問わない事から使い勝手の良さで人気

    転生アヌビスのリーダースキルを活かす為にスキルループを可能にする貂蝉が
    サブに複数入っていました。
    「闇カーリー」「転生アヌビス」に激減や遅延をアシスト

    私もよく使用しますが、コンボをする事がメインになる事からパズルが好きな人はたまらないんですよね。

    私も少し考えて見ました。
    木染めです。最大倍率を出せる確率を上げる為に、コンボ加算のスキルを持ったクシナダやソルジャーをサブに。
    ぐんまのスキルで毎ターン最大倍率を狙い、大ダメージ発生前にクシナダ。
    欠損しないようにヴィシュヌの目覚め。
    (アシスト無しなので、困難度ダンジョン用ではありません。)

    第2位


    ★「転生ツクヨミ」の部分を「司馬懿」
    「転生ロキ」と「ドゥルガー」が半々

    ★「転生ツクヨミ」と「転生ロキ」の
    部分を「エスカマリ」

    攻守共にバランスが取れていて、高難度ダンジョンの攻略が可能な事や、
    パーティ編成時のサブの幅が広い事。
    ☆6フェス限を使用しなくていい事や「闇アテナ」自身をモンスターポイントで
    購入する事が可能な事からランクイン

    「転生ロキ」に「ファセット」を
    「転生ハク」に「インドラ」をアシスト
    大ダメージ発生前にアシストされている激減スキルを使用。ダメージを出したい時はエンハンスを使用し、ターンの調整をする時はリーダー・フレンドの遅延スキルを使用

    やはり入ってきましたね。
    まず間違いなく入るのは分かっていました。やはり「転生ハク」が闇アテナを強くしています。アシストと潜在覚醒キラーを振った闇アテナパは闘技場3をも安定して突破可能になります。

    因みに私のパーティはこんな感じです。
    とりあえずサブはこれで満足してます。

    転生ペルセポネにはエスカマリをアシスト。目覚めと闇ドロップ大量生成による最大火力を狙います。
    転生ハクには激減スキルとリューネの回復を含めた3色陣をアシスト。
    火力を出しつつ回復も同時にしたい時に使用するようにしています。
    ドゥルガーの所を皆さんみたいに転生ロキに変更しても良いのですが、転生ロキ覚醒スキルの闇属性強化2個が必要ない為、ドゥルガーにしています。
    ドゥルガーなら40%の確率で暗闇を無効化する事が出来るので、そっちの方が攻略の安定という部分で良いのかなと。
    しかし、ステータス・火力共に転生ロキの方が上なので、好きな方で良いかと思います。

    第3位


    ★「ルシファー」の部分はフリー
    (回復タイプではありますがほとんどの人が違ってます)

    ★木染めの方も中にはいたが、パーティは様々

    攻守共にバランスの取れた、ここ最近の注目パーティ。落ちコンはこないものの安定した火力と高いHPがウリ。
    タイプも回復タイプに染める事になるので回復力も問題無し。

    大ダメージ発生前にクシナダの激減スキルを使用。スキルの回転率の高さから、ダメージを出したい時や盤面欠損時は転生ハクの3色陣を使用。クシナダの1コンボ加算も大きく貢献出来る。

    旬なパーティですね。
    転生進化発表後みるみる評価が上昇し、
    今ではリーダー評価がTOPクラス。
    またコンボパーティである事から、
    とにかく楽しい。

    因みに私のパーティはこれです。
    パズル時間に余裕を持たせたいので2秒延長させる為にユウナを起用。
    パズルが上手くいかなくてもこれなら安心です。もちろんパズルに自身がある方はユウナの部分をバインド対策キャラや陣を持ったキャラが良いです。


    以上が調べた結果になります。
    あくまで参考としてお願いします。
    もっと良いパーティや面白いパーティがあれば教えてもらえれば幸いです。

    因みに2回程こんなパーティで入ってきた方がいました。
    どれもアシストされておらず、スキルを連発してパス。笑笑

    それでは楽しんでいきましょう。



    ここ最近エンハンスの修正がこまめに入るようになりました。
    気になるエンハンス事情。パーティに適した選び方はキャラを所持しているかどうかで選び方も変わってくるのはもちろん、多色か単色パなどで変えていく必要があるので、参考になれば嬉しいです。

    まず今回修正された点は大きく2つ。
    上記画像のように、単色パ1ターンの瞬間火力を出すエンハンスを持つ大賢龍シリーズと、単色2属性3ターンとやや長めのエンハンスだが、2倍しかかからない、北欧神シリーズ。

    修正された彼らと現在高難度ダンジョン攻略や、周回などで幅広く使われている宝石姫シリーズのような、対象の覚醒スキルの合計で倍率が変化するキャラを比較して、どのパーティにどのエンハンスが必要なのかを考えます。

    宝石姫シリーズとは、チーム内の対象の覚醒スキルの合計によって火力倍率を1〜2ターンUPさせるキャラです。対象の覚醒スキルは属性強化や2way、スキルブーストや封印耐性など様々ですが、1個につき上がる倍率もキャラによって変わります。特にドロップ強化の数に応じて倍率を上げる「シルク」 は3属性と幅が広い事からエンハンスは1個につき15%しか上がらない為、列強化の数と比べる際には注意が必要です。
    ★例★

    需要の高いパーティをピックアップ
    (リーダー、フレンドは同一キャラ
     
    ★シヴァドラゴン★

    火ドロップを生成するスキルを盛り込んでみました。編成はダンジョンによって、バインド対策や封印対策などによって変わっていくので変更した場合はエンハンスキャラも変えないといけません。

    ★覚醒スキル合計★
    (少ない覚醒スキルは除く)

    火属性強化→12個
    2way→7個
    スキルブースト→10個
    火ドロップ強化→9個

    この場合火属性強化が一番多い事がわかります。火属性強化の数に応じて倍率を変える小狼で計算しましょう。

    1+(0.3×12)=4.6
    1ターンのみではありますが4.6倍のエンハンスをかける事が出来ます。

    つまりこのパーティでは1ターンの火力を最大限に上げるキャラは、火属性5倍のスキルを持った「大賢龍ネルヴァ」という事になります。
    しかし、0.4倍の変化しかないので、
    大賢龍と宝石姫のどちらか所持している方をアシストする形で大丈夫です。

    ※この例は1ターンで考えた場合なので、
    3ターンの間エンハンスが欲しい時や、
    短いダンジョンに行く際には、ブーストが足りずにアシストしたスキルが使えない場合があるので、「転生フレイ」を直接サブに入れ込む形に変える方が現実的です。


    闘技場3攻略パーティをピックアップ
    (リーダー、フレンドは同一キャラ)

    ★闇アテナ★

    操作延長や目覚め、3色陣に威嚇スキルと
    高難度ダンジョン攻略に必要なスキルを盛り込んでみました。闇アテナのサブはとても豊富な為、パーティによってはエンハンススキルキャラを変更しないといけないので、参考までに。

    ★覚醒スキル合計★
    (少ない覚醒スキルは除く)

    2way→14個
    スキルブースト→10個

    この場合2wayの数が多いので、2wayの数に応じて倍率を変えるファセットで計算します。

    1+(0.3×14)=5.2
    2ターンの間5.2倍のエンハンスがかけれるという事に。
    つまり闇アテナパは3ターンのエンハンスを必要としなければ、ファセットアシストの一択になってしまいます。

    所持していない人は大賢龍で代用が可能ですが1ターンしか上がらないのは注意しておきましょう。


    ★超究極ラードラ★

    完全バインド耐性でオールドロップチェンジによる陣や封印耐性100%と妨害系にめっぽう強いラードラパ。アシストで軽減や遅延を盛り込んでみました。
    今や闇アテナをサブに使ったり、バルボワを使ってみたりと幅が広がりつつあるので例として参考に。

    ★覚醒スキル合計★

    2way→10個
    スキルブースト→11個
    操作時間延長→9個

    ほとんど差がないように感じますが、
    一番多いスキルブーストの数に応じて倍率を変えるカラットで計算します。

    1+(0.3×11)=4.3
    2ターンの間4.3倍。仮に2wayで計算すると4倍、操作時間延長で3.7倍という結果に。

    当然、多色パである事から、大賢龍のような1属性の倍率を上げるスキルは意味をなしませんし、北欧神のスキルも数体にしかかからない為、宝石姫シリーズが運用される事になります。

    中には「カンナ」「呂布」のように
    タイプ縛りのエンハンスがあります。

    この場合、多色パでもタイプを固める事でパーティ全体にスキルの効果を及ぼす事は可能ですが、呂布のスキルのように、デメリットもあるので無条件での高倍率エンハンスという意味では宝石姫シリーズより上はいないでしょう。


    どうだったでしょうか?
    エンハンスの選び方として、例を挙げさせて頂きました。ダンジョンによって使い分けが出来る事が一番ですが、キャラの所持率やパーティ構成でエンハンスキャラも変わるという事を知っておきましょう。


    中には愛染やアヌビス、最近実装されたキャラではメリオダスのようなエンハンス無しで超高火力が出せるキャラが存在します。

    彼らのように火力が簡単に出せるキャラには必ずと言っていいほど、耐久面が弱くなりがちです。特にHP補正がない場合が多いです。これは恐らくパズドラのバランスを考えている為で、耐久面まで補正があると、全体バランスが崩れ、ゲームとして成り立たなくなるからなんですね。

    こういった超高火力のキャラにはエンハンスは必要ない為、耐久性を少しでも上げて、安定させるようなアシストが必要になるわけです。
    効果的なスキルはインドラスサノオのような「数ターン激減」です。


    最後に火力はどこまで必要なのか考えてみましょう。

    恐らくベースは闘技場3のレーダー龍とカーリーの2連戦になると思います。
    どちらも瞬間火力が必要とされ、火力が不足していると、負けるパターンが多いです。

    それなら超高火力のアヌビスや、
    愛染でいけば楽勝じゃん。

    なんて考えているとレーダー龍で負けちゃうんです。
    レーダー龍はダメージ吸収や属性吸収、
    ダメージ無効と一筋縄ではいかない敵なんです。なので、超高火力キャラで挑む場合は耐久出来るスキルをアシストしておく事で攻略が可能になります。

    最近「ナツ」「風神」のように属性吸収やダメージ吸収を無効にするスキルが出てからというもの。無効によって「ヘラドラゴン」がワンパン可能になった事は、火力特化のキャラにとっては嬉しい事ですね。

    それではラードラや闇アテナのように、
    火力、耐久性においてバランスの取れたキャラの場合ではどうでしょうか?

    まず、火力特化でない事から、エンハンス無しの2連戦は火力がまず足りません。

    レーダー龍においては「ヘラドラゴン」
    以外の敵はまず無理です。
    (神落ちコンを除く)

    エンハンスがかなり重要です。

    カンナの2倍エンハンスでは?

    削りきる事ができません。
    仮に削りきってもカーリー戦で火力不足で負けてしまいます。

    じゃあエンハンス2枚積む?

    そんな事をしたらレーダー龍に到達
    出来ない可能性が高くなってしまいます。

    じゃあどうするの?

    はい。よくぞ聞いてくれました。
    ここで宝石姫シリーズが輝くんです。
    宝石姫は高火力エンハンスが2ターン継続するので、攻略の幅が一気に広がるんです。

    パターンはいくつかありますが、
     
    最も多いパターン

    ☆耐久しながら地道に削っていき、
    耐久が出来なくなった時点で宝石エンハを使用して突破。カーリー戦ではそのまま継続されたエンハを活かして突破。

    ☆宝石エンハを使用して削りにいく。
    削りきれなかった場合は継続されたエンハを活かして突破。カーリー戦では激減スキルを使用して、耐久しながら削りにいく。
    (初ターン以外はダメージが通るので、初ターンで盤面調整可。)

    はい!以上の事から火力は
    エンハンスによる4倍以上がベースになると思われます。

    3倍でも可能ではありますが、
    安定させるという意味では4倍に。


    今回北欧神や大賢龍のスキル調整によってエンハンス時代が宝石姫から変わると噂されましたが、実際は宝石姫の需要がトップに変わりはないのかと思います。

    もちろん、ダンジョンによって使い分ける必要があります。

    例えば覚醒無効ダンジョンやリンシア戦などですね。
    覚醒スキルを無効化されると、覚醒スキル数に応じて倍率を変化させる宝石姫シリーズは意味をなしません。
    むしろスキル使用すら出来ません。

    この場合、最強エンハンスは1属性の単色染めなら大賢龍に。
    2属性のパーティなら北欧神に。
    タイプ寄せのパーティならタイプエンハンスの「呂布」などに変わります。

    ようは使い分ける

    という事が重要なんですね。
    エンハンスはパーティの攻略範囲を広げる意味でたくさん持っていて損はないでしょう。

    ガチャの対象になった際は
    出し惜しみせずに回しましょう。www




    とうとう始まりましたビックリマンコラボ。ゴッドフェスやマガジンコラボガチャが被って大変な事に…


    そもそも課金出来る人はどのガチャも引くのがベストですが、中には制限がある方もいると思いますので、今回はどのガチャを引くべきなのか考える時の参考になればと思います。

    ★ビックリマンコラボ詳細★


    ☆5→3体
    ☆4→4体

    ここ最近では、虹の卵の追加により金の卵では残念になっていただけに、金が出て喜ぶのには違和感しかありません。
    というより久しぶりな感覚。

    ガチャの排出対象が少ないので被る確率はかなり高めです。そして、☆5排出率も決して高くないという事で、回す価値があるキャラがいるのかどうかが問われますね。

    まずは今回の目玉
    ★スーパー覚醒マシンゼウス★

    リーダースキルは常に攻撃力25倍以上。
    HP満タン時という条件はあるものの、
    最大火力64倍。

    ここ最近のキャラとしては少し物足りなさが残ります。攻撃力以外は等倍の為、
    大きなダメージに耐える事が出来ません。更に覚醒スキルがコンボパーティとして作られている為、マルチでの需要も決して高くないと思われます。

    しかし、スキルが壊れてるんです。
    30%のグラビティ+HP全回復のスキルは
    初の実装の為、需要は別として代用が効かないのは確かです。

    先日実装されたメタトロンや「HP◯%以下〜」のリーダースキルを持つキャラには縁がない話ですが、光染めコンボパーティや回復力に補正がかからないパーティのサブに入れた際は、割合ダメージと回復が同時に行える為、活躍してくれるのは間違いないです。

    最近実装されたキャラの中では
    光ヘラドラゴンと相性が良いのかもしれません。

    高いHPと攻撃力が兼ね備わったキャラで
    リーダー、サブ共に活躍中。
    回復に不安が残る為、HP全回復のスキルを持ったゼウスとは相性バツグン。
    更に7コンボ強化を活かす事が出来るので、所持者はサブとして欲しいところですね。

    ★スキル調整キャラ★

    ざっくり見ると代用が効くキャラが多いです。もちろん、マルチプレイ時の高速周回で相手が木属性かつ、次の相手が高防御持ちだったらブレスで抜きながらエンハンスをかける事で攻略が可能になる、「ヘラマリア」だったり、根性発動後のブレス撃破と同時に回復を行える「ヘラクオーディン」だったり、今後使う場所が出てこないと言い切れるわけではないので、はっきりとは言えません。

    しかし、マルチプレイの高速周回を考えた時の話であって、他の攻略方法で突破出来ると思うので、目立ったスキルはいないように感じます。

    ★覚醒スキル調整キャラ★

    覚醒スキルではスキルブースト4個持ちの「スーパー超覚醒ゼウス」をはじめ、
    2wayと列強化を併せ持つ攻撃型の「ヘラクオーディン」、無駄がほとんどない「ヘッドロココ」など、やはり☆5のキャラか優秀になってます。


    今回す事の出来るガチャを比較します。

    ★マガジンコラボオールスターズ★
    排出・・・・☆6→5体
        ☆5→5体
     
    当たりキャラ
    ↓ 
    ☆6のキャラ5体
    ☆5のキャラ2体

    ★ビックリマンコラボ★
    排出・・・・☆5キャラ→3体
        ☆4キャラ→4体
     
    当たりキャラ
    ↓ 
    ☆5のキャラ3体

    ★ゴッドフェス★

    排出・・・・カーニバル限定や期間限定、コラボキャラ以外

    当たりキャラ
    ↓ 
    フェス限定☆6キャラを筆頭に
    ほぼ全てのキャラ

    ※期間限定キャラやコラボキャラと違い、
    通常のガチャから排出されるキャラは
    情報修正や進化が次々と発表されるので、絶対に使わないキャラが少ない為、
    これからどれだけ強くなるかは未知数です。(☆6は特に強化される可能性が高い)

    究極進化によりどん底から、同時、現環境TOPにまで登りつめた「カエデ」がいい例ですね。
     

    実装後からしばらくTOPとして君臨し続けていました。

     

    はい!今ある3つのガチャをざっくりですが、比較してみました。

    どうだったでしょうか?

    継続してガチャを回している人は
    ゴッドフェス限定キャラはもちろん、
    マガジンコラボガチャもある程度揃っていると思うので、ビックリマンコラボを回すのもありかと思います。

    しかし、まだ始めたばかりの方や
    課金があまり出来ない方には、まずゴッドフェスを引く事をオススメします。
    今ならフェス限定キャラの排出率が5倍になっているので、欲しいキャラがいるならば尚更です。

    ★ゴッドフェス5倍対象キャラ★
    因みに私の結果を…


    はい?
    フェス限5倍とは?
    と思うしかありませんね。残念賞でした。8回引いて虹が1個のみ。
    フェス限ではありません。

    まさに…

    発狂!!!

    この結果を参考にして下さい。笑

    ガチャの優先度としては
    ゴッドフェス
    マガジンコラボオールスターズ
    ビックリマンコラボ

    にはなりますが、そもそも手持ちのキャラや所持しているキャラを確認して引いていくのが一番理想的ではあります。

    あくまで参考としてお願いします。



    それでは悔いの残らないガチャになりますように心からお祈りしております!笑




    とうとう来ましたね。
    間に合うか間に合わないか瀬戸際の所、運営さんお疲れ様です。

    今回最も目に入ったのはなんと言っても現在でもマルチでの高速周回として活躍していた劉備が転生によって更に倍率を上げたという事。

    今までエンハンスを使用しないといけない場所が無しでも突破可能に。
    マルチでの使用がメインになるだけあって、周回時間がよりかからなくなるのは大きいです。

    ★転生劉備★

    覚醒劉備
    最大火力64倍
    転生劉備
    最大火力81倍

    単純に倍率が上がったのは勿論、覚醒スキルに木属性強化が一つ加わった事により、更に火力UPが見込めます。

    今まで以上に攻略の幅が広がったのは間違いないので、今後の活躍が楽しみです


    ★神理の裁断者・メタトロン★

    なかなかな壊れキャラが出ました。
    今まで究極をしてもあまり目立たず、スキルブースト要員やアシストのベース役など、頭角をあらわす事なく姿を消す事が多々。
    しかし今回の究極はまさに使い勝手の良いキャラに大変身を遂げました。

    全パラ1.5倍による圧倒的耐久性に加え、
    HP80%以下という条件はあるものの、
    神タイプの攻撃力は最大81倍出ます。

    勿論覚醒スキルの闇属性強化を含んだり、7コンボ強化を上手く使っていけば、
    高難度ダンジョンの攻略も可能に。

    ※但し、闇の列強化を含む場合、盤面最大9コンボになる為、覚醒スキルを最大限に引き出すパズルをするのには、それなりのパズル力は勿論、運が必要になります

    しかし、注目するべき点はそこではありません。

    なんと落ちコンなしが追加されました。
    この追加が最も評価される点です。

    そもそも、「HP◯%以下の時〜」というリーダースキルは落ちコンによる事故の確率が0ではないという事で使い道があまりありませんでした。

    ★例★ 
    強敵との2連戦。今、目の前の敵と次の敵の攻撃は受ける事が出来ない。この時点であなたは今対峙している敵と次の敵をワンパンしようとするでしょう。そこで、HP調整が出来ていたので、そのまま突破したとします。しかし、この時落ちコンで回復ドロップが降ってきてしまい、突破と同時にHPがMAXに。
    この時点で自分のHPを削る自傷スキルが無かった場合、「HP◯%以下の時〜」
    という条件を満たせなくなるので、
    最大火力が出ません。攻撃力への補正は全パラ1.5倍のリーダーと、フレンドを合わせて2.25倍にしかならず、まずダメージ不足で倒す事が出来ない。

    それなら自傷スキルを付けてさえいれば
    落ちコンなしじゃなくてもいいんじゃ?

    なんて考えも出てきますよね?
    しかし、自傷スキルというのは大抵HPが1になるスキルなんです。

    つまり…もうお分かりでしょうが、
    軽い先制ダメージでも負けてしまうという事。
    自傷スキルはエンハンス等のメリットがある分、それ相応のリスクを伴っているんです。

    しかも落ちコンなしでない場合、毎ターン毎ターン落ちコンでの回復に怯えながらパズルをしなければならなかったのは勿論の事、落ちコン事故防止の為に自傷スキルを無理矢理アシストしなければなりませんでした。こうなると必然的に、高難度ダンジョン攻略に必要な威嚇スキルや、軽減スキル等のアシストの幅が確保出来ず、攻略出来ないという事に。

    これでは攻略したというより、運ゲーになってしまいますよね?

    だからこれまでリーダーとしての需要が無かったのだと思います。


    しかし、落ちコンがしなくなるというリーダースキルによって回復ドロップが落ちコンで降ってきて回復してしまう問題点が大幅に改善されたメタトロン。
    使い易さやパーティの編成の幅広さなど、群を抜く部分があります。
    今後が楽しみでなりません。

     
    因みに、もし…
    もし仮に全ドロップを闇ドロップに
    変換するスキルが実装された場合、
    高速周回用パーティとして君臨する日が
    来るのではと思います。

    楽しみに待ちたい所です。

    このページのトップヘ