アップデート情報



    上記日程で特大イベントである
    モンスターハンターコラボが実施。
    キャラクターの究極分岐や3人マルチダンジョン、魔法石が10個必要なガチャなど
    情報が盛りだくさんです。
    見逃さないように注意。


    モンスターハンターコラボキャラクター実装。入手手段が複数存在する為、
    必ずGETしておきましょう。
    ★詳細★

    ログインでハンター♂
    ダンジョンクリアでハンター♀
    が入手可能。
    ガチャを回さずに入手出来る為、
    必ず確保しておきましょう。

    ★ハンター♂究極進化★

    究極進化先は上記3種類となっている為、自分の所持しているモンスターを見ながら進化させましょう。究極進化素材はマルチダンジョンで入手可能になっている為、周回をする事になると思われます

    ★詳細★
    ↓究極進化

    ★リーダースキル★
    モンスターハンターコラボキャラのみで組まないといけない条件があるものの、HPが2倍・攻撃力が8倍と破格の性能になっています。リーダー・フレンドを統一した場合、無条件で
    HP4倍
    最大火力64倍
    になる為非常に強いと言えます。
    しかし高難度ダンジョンでは先制攻撃が多い為、補正のかからないキャラで行く際は、サブに回復系のスキルをアシストしておく必要があります。

    ★スキル★
    1ターンの間ダメージ軽減は微妙と言えるものの、下から二列目の横一列を火ドロップに変換する為、パズルをせずに火力を出す事が可能です。
    マルチでのシステム運用に向いていると言えます。

    ★覚醒スキル★
    マルチブーストのみ、ソロプレイ時に効果が発揮されない事から無駄になりがちですが、他は全く無駄がありません。
    属性強化による、パーティの火力の底上げは勿論、ドラゴンタイプの敵には
    超絶火力を発揮する事が出来ます。


    ↓究極進化

    ★リーダースキル★
    ソロプレイ時は攻撃力にのみ補正がかかるが最大で9倍となっている。
    最大火力に必要なコンボ数が判明するまでは何とも言えないが、必要コンボ数によってはかなり強いと言える。
    更にマルチプレイ時は無条件で全パラメータが1.5倍になる事から、
    マルチプレイのみであれば、
    現環境トップクラスの性能である事は間違いないでしょう。
    ★マルチプレイ時の補正倍率★
    ☆リーダー・フレンドを合わせた場合☆
    HP→2.25倍
    最大火力→182.25倍
    回復力→2.25倍

    ★スキル★
    1ターンの間1コンボ加算のみというスキル。少し物足りなさを感じるが、リーダースキルを発動させる為に必要だとも言える。コンボ加算の他に何か付与されているスキルをアシストすると更に安定すると思われます。

    ★覚醒スキル★
    コンボ加算に必要な操作延長が2個ついている事で、リーダースキルを最大限に活かせる覚醒スキル内容であるのは間違いないが、攻撃的な部分を含んでいない為、火力に物足りなさを感じるかもしれません。サブに2wayやコンボ強化持ちを入れる事で感じる事が可能。

    ↓究極進化

    ★リーダースキル★
    木か闇の十字消し1個につき4倍。
    5×6盤面なら最大で3セット作る事が可能な為、自身のみのリーダースキルで
    64倍まで出す事が可能です。
    リーダー・フレンドを合わせた場合、
    4096倍とずば抜けた火力になりますが、
    そもそも3セット作るにはスキルが必要になる為、実戦には向いていません。
    更にコンボ吸収の敵に相性が悪い事から、使いづらい性能と言えます。

    ★スキル★
    チーム内の覚醒スキルの数に応じて倍率を変えるエンハンス。
    宝石エンハンスに似たようなスキルになっていますが、覚醒スキルでドラゴンキラーを持っているモンスターを複数積まないといけない事から、運用し辛いでしょう。

    ★覚醒スキル★
    リーダースキルと噛み合っているドロップ強化持ち。基本的に、十字消し軍は2wayや列を作る事はまずありません。よって覚醒スキルで一番噛み合うのは操作延長とドロップになる為、
    非常に合っていると言えます。

    ★ハンター♀究極進化★

    ハンター♀の究極進化も上記3種類。
    ♂と比べると大きく違いが出ている為
    注意が必要です。

    ★詳細★
    ↓究極進化

    ★リーダースキル★
    パーティをモンスターハンターコラボキャラで固めた場合、全パラメータが無条件で1.5倍。更に7コンボ以上で7倍と
    突出した性能。
    リーダー・ブレンドを合わせた場合
    HP2.25倍
    最大火力110.25倍
    回復力2.25倍
    耐久性は非常に高いものの、縛りが厄介だと言えます。モンスターハンターコラボキャラで固める事が可能であれば、
    運用を考えるのも一つの手でしょう。

    ★スキル★
    3ターンの間1コンボ加算によって、
    常に最大火力を意識する事が出来ます。
    リーダー・ブレンドを統一した場合、
    合計6ターンの間は1コンボが加算される為、盤面にコンボが作れない状態の時は
    活躍してくれるでしょう。

    ★覚醒スキル★
    2wayを2個持った攻撃的な内容になっています。火力に貢献する事は勿論、2wayならば列と違い、7コンボを組める可能性が高い為、非常に合っています。
    しかし、スキルブーストが少ないので、
    サブで補う形になりそうです。
    開始から盤面事故に遭遇した際に対処出来るようにしておきましょう。

    ↓究極進化

    ★リーダースキル★
    強化ドロップを含めた5個消しで6倍。
    更にマルチプレイ時であれば全パラメータ1.5倍になる為、非常に安定した攻略が可能です。5個消しであればコンボ吸収の敵にも対応出来る上、全パラメータへの補正により、安定した立ち回りが可能
    になります。しかし、マルチプレイ時という制限には注意が必要です。
    リーダー・フレンド統一時
    (マルチプレイ)
    HP2.25倍
    最大火力81倍
    回復力2.25倍

    ★スキル★
    敵全体に99の固定ダメージ+闇ドロップを5個生成する事で、高難度ダンジョンに出てくる高防御持ちの敵への対策とドラップ生成による火力の底上げが同時似た行える為、非常に強い。
    闇パーティのサブとしても十分な性能と言えます。

    ★覚醒スキル★
    ドロップ強化を複数持っている為、
    リーダースキルに噛み合っています。
    また、リーダーとフレンドを統一した場合、合計8個確保出来ている為、火力の
    向上に役立ちます。

    ↓究極進化

    ★リーダースキル★
    攻撃タイプとドラゴンタイプという縛りはあるものの、HPと攻撃力に補正がかかるため、高い攻撃にも対応可能。
    8個繋げなければならない事からコンボ吸収に対応し辛いと言えますが、
    平積みを意識したような組み方をすればなんら問題はありません。
    しかし、回復力には補正がかからない為、高難度ダンジョンでは回復力が追いつかない事が懸念されます。
    回復補正スキルを所持したキャラをサブに直入れするか、アシストするも安定感が増すと思われます。
    リーダー・フレンドを統一した場合
    HP2.25倍
    最大火力144倍

    ★スキル★
    2ターン遅延+10%グラビティ
    10%グラビティの需要は限りなく低いが、遅延スキルは現在でも高い需要を誇っています。遅延スキルにおまけで付いた程度と考えておきましょう。

    ★覚醒スキル★
    属性強化を所持している事で、リーダースキルの8個以上という条件に見合った性能と言えます。
    火力の底上げも行えており、スキルブーストにより、開始時にスキルを打つ事も可能な為、立ち回りが綺麗になります。

    今回ガチャを回す事なく、リスクを全く背負わずして手に入れる事が可能なハンター。それぞれの性能も非常に高く、
    もはやガチャ限と遜色ない為、
    必ず入手しておく事をオススメします。
    究極進化が分岐になっている為、
    手持ちのモンスター次第で決める事になりますが、非常に悩むと思われます。
    悩みに悩んで、それでも結果が出ない人は、モンスター購入で入手が可能になっている為、そちらを利用すれば複数入手が可能になります。しかし、ポイントが200000ポイントと少し高い設定になっている為、あまりオススメは出来ません。
    ポイントに余裕があれば購入で良いと思うのですが、今後使わないとも限りません。光ヘラドラゴンのモンスターポイントでの購入も絶対に無いとは言い切れない為、視野に入れておきましょう。

    複数体作りたい人はモンスター購入でのみ可能

    ★究極進化素材入手場所★

    上記ダンジョンで素材が入手可能です。
    3人マルチが本格化されて間もないですが、盛り上がりそうです。



    ★魔法石10個ガチャ開催★

    ★ラインナップ★

    魔法石10個を使用して回す事が出来るガチャ。普段なら5個で済むが2倍の10個を使用するという事で、無課金者には厳しいガチャであると言えます。
    今回のガチャの目玉は☆7モンスターである、「アマツマガツチ」「鏖魔ディアブロス」の2体。
    他にも使っていけそうなモンスターはいるものの、飛び抜けた性能と言うのは程遠いです。
    魔法石10個に見合っているかと言われれば、そうでもないと言うのが本音です。そもそも、☆6モンスター・☆5モンスターの覚醒スキルが物足りなさすぎると言える為、このまま上方修正やパワーアップが入らなければ、スキルの代用は他のモンスターで可能な為、回す必要はありません。様子を見てから回す感じで良いでしょう。

    ★詳細★
    ☆7

    覚醒スキルにロック解除を含んだドロップ変換を持つ為、非常に優秀です。
    覚醒スキルに全く無駄がない事に加え、
    初の追い打ちを持つモンスターの登場。
    そして何より凄いのはステータスにあります。このぶっ飛んだHPはアシストボーナスで大いに活躍する事から、複数体所持しておきたい所です。


    7コンボ強化に加えガードブレイクを持つ事から、多色パーティとして大活躍すると思われます。操作延長を2個所持している事から、初心者でも扱いやすいでしょう。そして確定25%グラビティのスキルにより、確実に敵を仕留める事が可能です。簡単な話が4体所持していれば、
    同じスキルを4回打つ事で、
    100%ダメージとなり、終わるという
    夢物語のようなスキルを所持。

    ☆6以下のモンスターは覚醒スキルが不十分な為、お勧めできません。
    ステータスを確認して欲しいモンスターがいれば狙っていきましょう。 

    ☆6





    ついに始まりましたゴッドフェス。
    狙い目は「風神」「雷神」「アメノミナカヌシ」の3体。
    1日目と2日目、どちらも排出率6倍対象。
    つまり私にとってはどっちを回しても変わらないという事。
    それならば今!
    そう。考える間もなく今を選びます。

    「せめて新モンスターか複数所持していないモンスターをお願いします。」

    なんて守りに入る事はありません。
    3点のみを狙います。

    ★本日の排出率6倍対象★

    考えても仕方がありません。
    予定では4〜5回程。

    いざ参る!

    風神雷神アメノミナカヌシ〜
    風神雷神アメノミナカヌシ〜
    風神雷神アメノミナカヌシ〜
     
    1回目!

    おっ!!!
    一発目から幸先が良い。

    風神雷神アメノミナカヌシ〜
     

    記念すべき一発目は馬超。
    ふむふむ。木のフラグが立ちましたね。
    そうですか!そうですか!
    風神が出るんですね?
    察しました。
    スキルと覚醒スキルが優秀な為
    サブへの直入れが可能。

    …が狙いはそこではない!

    2回目!

    !!?
    こっ…これが6倍の威力なのか!
    風神雷神アメノミナカヌシ〜
     

    あっありがとうございます。
    嬉しすぎて声が出ません。
    6倍の威力を体感。
    これはなかなか良いですね。
    調子に乗らせてもらいます。
    どんどん行きます。

    3回目!

    まぁまぁまぁ…
    キャラが気になります。

    ……
     

    闇はフラグすら立たない…
    流れが変わりそうな雰囲気…
    しかしこんなとこで終わるわけには
    いかない。次!!

    4回目!

    第一関門突破!
     

    雷神アメノミナカヌシ〜
    雷神アメノミナカヌシ〜
    雷神アメノミナカヌシ〜
     

    ……
     

    ……

    言葉が出ない。
    しかしこれは…
    光のキャラクターが出ましたね。
    雷神のフラグですね!?
    そうなんですね!?
    予定では4回で終わる予定だったけど
    そんなフラグ立てられたら回すしかないですね?
    回しましょう!

    5回目!

    ……
     

    金じゃ雷神もアメノミナカヌシも出ない。期待すらさせないですね?
    フラグまで立てといて…
    しかし、ここまできて引かずにはいられません。いかせてもらいます。

    6回目!

    ……
     

    ……
     

    さぁーてこんなモンスターは
    凍らせちゃいましょう。
     

    はい!気が済みました。
    とりあえずこのへんで終わりにします。
    ★結果★
    虹卵→3個
    金卵→3個
    フェス限→2個

    6回中2回がフェス限という結果に。
    虹卵は排出率が高いものの、フェス限キャラではない為、排出率6倍を実感する事は出来ませんでした。
    恐らくそこまで高くなっていないと思われます。
    もし仮に6倍の威力が凄いならば、
    フェス限キャラに偏ると思われる為です
    そうなっていない所を見ると、
    察しがつきます。
    今回新モンスターは出なかったものの
    狙っていた風神を入手する事が出来たので個人的な大満足の結果でした。
    個人によって偏りが出ると思うので、
    参考になれば幸いです。
    明日からモンスターハンターコラボが
    始まるので、狙うキャラがいない人は
    引かずに取っておく手もありだと思います。





    上記日程でゴッドフェスが開催
    期間は2日間で対象キャラが日毎に変化
    フェス限定モンスターの排出確率が
    初の6倍になっている為、
    排出の期待が高まります。

    ★詳細★

    排出モンスターには必ず「+50」が
    付いたモンスターが排出。
    「HP」「攻撃」「回復」のいずれか
    に付く為、6回回せば必ず「+297」に
    なる訳ではありません。
    ランダム排出である事から、
    運が悪ければ全て「HP+50」なんて
    事もあり得るという事です。
    排出されたモンスターをどするかは
    ボックス次第で決めていくスタンスで
    良いと思います。
    オススメは売却時のモンスターポイントを比較して決めるという事です。
    ☆5フェス限であれば売却時のポイントが
    15000です。この場合+卵の所持数が多く、モンスターの育成が足りている際は売却。しかし、銀卵が排出された場合は
    売却時のポイントが4000ポイントと極めて低い為、売却はあまりオススメしません。「塵も積もれば山となる」なんて
    ことわざがありますが、それよりは
    +卵として保存しておいた方が、
    新モンスター実装の際に、素早く育成に繋がります。

    6倍UP対象
    ★1日目★

    ★2日目★

    ☆5・☆6新モンスター実装。
    各レアリティで1体ずつ追加。
    2日とも排出率6倍の対象になっている
    モンスターです。
    ★詳細★

    ★クトゥグア★
    進化

    ★リーダースキル★
    火力調整が幅広い為、根性持ちの敵に
    有効です。更に7コンボ以上でダメージ軽減が付与される為、大ダメージにも対応可能。
    ☆火力の倍率☆
    HP50%以上→5倍
    HP49%以下→2.5倍
    HP50%以上+7コンボ→12.5倍
    HP49%以下+7コンボ→6.25倍

    リーダー・フレンドを合わせた際の最大倍率は156.25倍。火力としては十分な性能ではありますが、やはり使いにくさが目立つ内容と言えます。
    軽減があるとは言え、火力が低ければ高難度ダンジョンの攻略は難しい為、
    常に7コンボ以上を意識しなければなりません。クトゥグア自身に操作延長の覚醒スキルが1個しかない為、サブで補う形にしなければ、7コンボ以上を常に出す事は難しい為、サブモンスターの幅が狭くなりがちです。

    ★スキル★
    1ターンの間2コンボ加算+2ターンヘイスト

    このスキルは相当な需要があると思われます。コンボパーティーのサブやアシストで活躍します。

    ☆人気パーティ例☆
    ★「アヌビス」★

    8コンボ以上が必要になるアヌビス。
    スキルを使用したとしても、コンボが出来なければ9倍の火力しか出せない為、
    ボスや厄介な敵には必ず8コンボを出したい際にスキルを使用する事で、自身で作らなければならない最低限のコンボ数を
    減少させます。
    ドロップの偏りにより、最大盤面が8コンボの時などは、10コンボ盤面にする事が
    可能になる為、非常に有効です。
    更に2ターンヘイストを持つ事から、
    パーティのスキル回転率が大きく高まるでしょう。


    アヌビスのパーティは自由度がとにかく高い事にあります。
    サブは属性すら揃える必要はありません。タイプ縛りがない事から、
    火染めにしようが水染めにしようが
    構わないという事。
    よって火染めの場合、クトゥグアを
    直接入れる事が可能。
    属性が火ではない場合、
    アシストを前提にしましょう。

    ★「転生クシナダヒメ」★

    高いHPと攻撃力で現在人気の
    クシナダヒメ。
    サブを回復タイプに寄せる為、
    補正こそかからないものの、
    安定した回復が可能です。
    注意点としては、落ちコンがしなくなるという事。
    アヌビスのように落ちコンの運で倍率が出る…という事はなくなります。
    つまり、自分で作れなかった分は
    絶対にコンボしないという事です。
    盤面内に何コンボ作る事が可能なのかは
    毎回毎回違うので、安定させる為に
    クトゥグアが活躍します。


    転生クシナダヒメは転生ハクを
    複数積む事で真の強さを発揮します。
    最低でも3枚は欲しい為、クトゥグアは
    4枠目の直入れか、4枠目へのアシストが
    オススメです。
    これにより、火力を出したい時は
    クトゥグアのスキルを使用する事で可能になります。
    更に2ターンヘイストにより、
    転生ハクのスキルを使用しやすいと
    言えます。

    ★覚醒スキル★
    2wayを2個持っている事で
    自身の火力が高いと言えます。
    更に注目する点はマルチブーストを持っている事。
    これにより、マルチ時の攻撃力は
    2wayを3個持っている事と
    同じになる為、火力が高いと言えます。
    しかし、ソロプレイ時は意味がない事や
    数に物足りなさが残る為、
    覚醒スキル部分だけを見ると
    強いキャラには分類されません。


    以上の事から☆5の新モンスターはアシストで大活躍が期待。リーダー運用やサブへの直入れは厳しいと言えます。
    タイプに神タイプを持っていない為、
    人気パーティの1つである「シヴァドラゴン」パーティへの直入れも出来ない。

    ★ヨグ=ソトース★
    進化

    ★リーダースキル★
    最大火力が高い事や軽減で非常に強いと
    言えるものの、やはり使いにくさが
    目立ちます。
    ☆火力の倍率☆
    HP80%以上→6倍
    HP79%以下→2.5倍
    HP80%以上+光の2コンボ→18倍
    HP79%以下+光の2コンボ→7.5倍

    最大火力は驚きの324倍。
    HPが80%以上あれば、光の2コンボで
    最大倍率になる為、火力を出しやすい。
    しかし、高難度ダンジョンでは先制ダメージや大ダメージが多い為、
    最大火力を出せる状態は少ないと言える為、運用時は注意が必要です。

    ★スキル★
    全ドロップを光と回復ドロップに変化+HP回復+バインド回復

    お気付きでしょうか?
    とんでもないぶっ壊れスキルだと言えます。なんと2色陣に回復が追加。
    スキルターンはやや重いものの、
    非常に強いスキルです。
    バインドをする敵の対策や
    先制ダメージ2連続への対策を同時に
    行える上、光の単色染めパーティや
    ミルパーティであれば、
    そのまま最大火力を狙えます。

    ☆人気パーティ例☆
    ★「ミル」★

    ミルはタイプ縛りがない事から
    「ヨグ=ソトース」の直入れが可能です。回復ドロップと光ドロップを必要とするミルパーティには必須級スキルと言っても過言ではありません。
     

    運用時はサブへの直入れかアシストに
    なりますが、オススメは直入れです。
    スキルターンがやや重いので、
    アシストだと階層が少ないダンジョンでは使用出来ない場合がある事や
    階層が多いダンジョンでも1回しか
    使えなくなりがちです。

    ★覚醒スキル★
    ☆6フェス限モンスターとしては
    数に物足りなさはあるものの、
    無駄がありません。
    幅広いダンジョンで活躍が期待できます

    新モンスターはとにかくスキルが強いです。スキル以外では他のモンスターに見劣りしてしまいます。
    クトゥグアはアヌビスや転生クシナダヒメが好きな人やコンボパーティをよく使用する人には是非オススメしたいモンスターです。
    パーティの安定感がグッと上がる事でしょう。
    しかし、コンボパーティを使用しない人には縁がないモンスターの為、引かなければならない程ではありません。
    そして、☆6フェス限であるヨグ=ソトースはあまりに豪華なスキル故、
    光パーティを使用する人ならば
    確保しておく事をオススメします。
    所持モンスターを確認して回すべきかどうかを良く考えましょう。




    アップデート情報により大きく分けて二つの内容が公開されました。
    この二つの情報は今後のパズドラに大きく影響が出る内容です。

    ★3人でワイワイがフレンドと可能★

    3人でワイワイがランダム制とID制になりました。ID制になる事によって、今までほぼ不可能に近かった超高難度ダンジョンが攻略可能になります。
     

    パズドラ史上超難関ダンジョンとして君臨している
    「協力!降臨ラッシュ」
    三位一体    超壊滅級

    ★このダンジョンが厄介な理由★

    ボスを含めた全ての敵がランダム出現

    ステータスが鬼のように強化

    マルチなのに共有される部分が少ない
    (HPやバインド回復等)

    そして最も大きく影響していたのは
    一緒にプレイするプレイヤーがランダムで選ばれるという事。

    誰と組む事になるかわからない為、
    各プレイヤーがソロプレイで使用しているパーティで行かざるを得なかったわけです。
    負けた人がコンテニューをするかどうか
    決めるルールも影響されています。
    負けなければ魔法石が消費される事は無いのでそういうふうになるのは
    ごく自然とも言えます。

    こうなると2人マルチのように、
    お互いに必要なスキルを分散させ、
    交互に打つようなシステムを作ってしまえば負ける事なく周回出来る。
    なんていう事は不可能になります。

    しかし今回のアップデートで知人や知り合いとプレイする事が可能になったので、ボス対策用パーティを一つ用意すればノーコンクリアは十分可能になります。理想としては、3つあるパーティの内一つはボス用のパーティを作成。
    残りのパーティはソロプレイで高難度ダンジョンの攻略が可能なパーティにしておき、ボス対策パーティの前のパーティにはダメージ軽減スキルを積んで行くという事。
    これはボス対策用パーティは
    自然と耐久力が劣ってしまう事にあります。ボス対策なので、グラビティや
    花火のスキルなどでワンパンを狙う事から、パーティ編成の幅が非常に狭い事が
    挙げられます。
    つまり回復力や元々のHPが耐久する為の最低条件を満たさない事が多いので、
    ボス対策パーティの前のパーティ内で、
    数ターン継続するダメージ軽減スキルを使用しておく事で、ボス対策パーティの耐久を可能にする作戦です。

    ★要はボス対策パーティでの
    階層(道中)突破を捨てると言う事★
     
    パーティ1

    道中を突破出来る安定力と火力が必要
    数ターン継続のダメージ軽減をサブに直接組み込むか、アシスト

    パーティ2

    又は
     

    エンハンスで火力を調整し
    花火でのワンパンを狙う劉備

    又は

    20%固定グラビティや30%グラビティを
    含めて、グラビティで潰し切る
    ウェルドール

    パーティ3

    耐久可能かつ、高火力パーティ

    ★例で言うと道中はラードラパか闇アテナパで突破する事になります。
    ボス対策パーティは整地を心がけ、
    攻撃には参加しません。
    後半になるにつれて、耐久が困難になるので、ラードラパでの軽減スキルを
    上手く使用します。
    ボスに到着したら、パスでパーティを
    調整した後、一気に削ります。★


    もちろん道中の敵も高ステータスである事やランダム出現と言う事で、
    非常に困難であると言えます。
    ランダム出現と言う事は、全ての敵に
    対応するパーティは作成する事が出来ない事になるので、高難度ダンジョンが
    クリア出来るようなパーティが理想で
    ある事は間違いありません。

    運も必要だという事です。

    ★新覚醒スキルで根性対策★

    回復ドロップを縦一列で消さないといけないという条件はあるものの、
    実に効率の良い覚醒スキルだと言えます。この覚醒スキルの需要は主に根性を持った敵です。
    根性を持った敵は対策していなければ
    ワンパンする事はまず不可能です。

    ★根性を持った敵の対処方法★

    火力調整が可能なパーティであれば
    火力を調整し、根性を剥がした後
    一気に削る

    追い打ちのリーダースキルを持ったモンスターで最初から一気に削る

    グラビティスキルで根性を剥がし、
    一気に削る

    遅延スキルを使用し、敵の行動の2ターン前までに根性を剥がし一気に削る
    (状態異常無効をしている敵には
    意味がありません)

    以前まではこの数パターンある対処方法
    から一つ以上組み込む必要がありましたが、新しい覚醒スキルを持ったキャラを
    パーティに組み込んで入れば、
    回復ドロップを縦一列で消す事により
    ワンパンが可能になります。
    つまり今後は火力調整が出来ないキャラでわざわざ遅延スキルを組み込まずとも、新しい覚醒スキルさえ所持していれば良いという事に。
    勿論、遅延スキルはスキルをため直す事も可能な上、同時に盤面の整地も行える事から優秀と言えます。
    デメリットとしては、
    状態異常無効の敵には意味がないという事。根性を持った敵で状態異常無効をする敵として代表的なのは
    「ゼウス&ヘラ」です。

    この敵には遅延スキルが効かないので、
    新しい覚醒スキルが有効と言う事になります。

    ★注意★
    現在公開されている内容は1ダメージ追い打ちするという事ですが、追い打ちは
    どうしようもない程無駄なスキルだったという事はお分かりでしょうか?
    そもそも今までの追い打ちというのは
    リーダースキルの一部として実装されていました。

    ★無駄と言われる理由★
    そもそもよく間違われがちですが、
    追い打ちは必ずダメージを与えられるわけではありません。
    与えるダメージが敵の防御力を上回っていない場合、0ダメージだという事です。
    これは実際使っていないと分からない事だと思います。
    画像の九十九で例を出します。
    もし仮に九十九の追い打ちダメージが
    10万だとします。
    防御力が9万だと1万ダメージが敵に
    与えられる事になります。
    しかし、防御力が11万だった場合、
    追い打ちダメージが上回る事が出来ず0ダメージになってしまいます。
    防御力が10万1だろうが10万2だろうが
    1でも上回った時点で1ダメージすら与える事が出来ません。

    つまり高防御を持つ敵に対しては
    全く意味のないスキルだという事。
    せめて1ダメージでも与える事が出来れば
    全く違うのですが、0なので根性対策にはならない事に。

    しかし、今回の覚醒スキルは1ダメージの追い打ちとなっているので、
    必ず与える事が可能だと思われます。
    公式発表が出るまでは詳細を待つしかありません。
    因みに必ず1ダメージを与えられるので
    あれば防御無視という事になるので、リーダースキルの一部にある追い打ちスキルの数百倍使い道があると
    言えます。

    とは言え現状ではこの覚醒スキルを所持したモンスターは実装されていない為
    楽しみに待ちましょう。




    約1週間限定で開催される
    ぷぎゅコレガチャ
    一部モンスターがパワーアップしたみたいなので、考察してみます。
     

    ☆ガチャラインナップ☆

    排出対象キャラは全23体とかなり多め。
    一点狙いは闇と考えた方が良いでしょうう。一覧を確認します。今回のパワーアップ情報で究極進化するキャラは全キャラ中2体のみ。
    「現世の赤龍喚士・ミニそにあ」
    「黒翼姫神・ミニばるきりーくれーる」
    が対象になっています。
    最も面白い点は
    「夜刻武神・ミニつくよみ」
    「覚醒ミニつくよみ」
    のように普段なら1体の分岐進化で選択可能な2体が別々に排出されるキャラ
    が含まれている事。
    本家キャラクターであれば、
    スキルや覚醒スキル、リーダースキルを確認した上で、必要な方に進化
    させるのがセオリーです。
    覚醒進化はスキル内容が変更される為、
    良く考えた上で進化させる事が
    必要になります。
    しかし、ガチャ排出キャラは進化させる事が出来ません。
    つまり、覚醒ミニつくよみが欲しいが
    為に回しても、夜刻武神ツクヨミが排出された所で意味がないという事。
    キャラは同じなのに、進化や弱体化が
    行えないのは少し変な感じがしますが、
    このガチャはそういうガチャだと
    踏ん切りをつけてしまいましょう。

    とりあえず☆6キャラのステータスを
    確認し、ぶっ飛んだキャラがいるのか
    どうかを考察。
    排出率の低い☆6に注目が集まります。

    ↓究極進化

    ★リーダースキル★
    攻撃力と回復力に補正がかかる事から
    耐久性に力が入った性能。

    しかし、HPに補正がかからない事や軽減スキルが付与されていない事から
    大ダメージには耐えられない。
    高難度ダンジョンへ行く際は、
    フレンドキャラにHP補正がかかるキャラを選択すると安定感が増します。

    火力倍率がいまいち。

    攻撃力への補正はかかっているが、
    最大倍率は3.75倍
    リーダー・フレンドを合わせても
    14倍程にしかならない為、使い物に
    ならない。

    ★覚醒スキル★
    火属性強化を3つと闇属性強化を2つ
    持っている事が特徴的。
    火力の底上げが可能だが、単色パーティーだと、片方の属性強化が無駄になりがち。いっそ火属性強化だけで良かった気がします。

    ★スキル★
    汎用性の高い2色陣
    コンボパーティーや単色パーティーで
    圧倒的需要を誇る2色陣。
    単色パーティーでは火力を出す際に。
    コンボパーティーでは安定して
    コンボする為に使用されています。

    ☆コンボパーティ例☆

    アヌビスパーティーを組みます。
    アヌビスのリーダースキルはコンボを
    しなければ火力が出ません。


    この場合パズルが苦手な方や、
    操作時間が短いパーティーだとコンボを
    組めるか不安ですよね?
    ましてや、ボスとの対決でコンボを
    決めれば勝ちという場面。
    のしかかるプレッシャーにより普段の
    パズルを出来ない人も多いでしょう。
    そんな時に2色陣のスキルを使用します。


    盤面は2色になり、気軽にコンボを
    組む事が可能に。これなら操作時間が
    短くても簡単にコンボが出来ます。
     

    ステータスを確認した所、リーダー運用は難しいと思われます。起用を考えるのであれば、火属性パーティーのサブ又はアシスト用か、コンボパーティーのアシストになるでしょう。
    コンボパーティーのサブに入れた場合、
    覚醒スキルの属性強化が活かせないので
    アシストをオススメします。
    つまり、このキャラは狙って回す必要がありません。本家赤ソニアで十分です。
    2色陣という事で代用も効きやすい為、
    スルーがオススメです。

    ↓究極進化

    ★リーダースキル★
    いつの時代のスキルなのでしょうか?
    現環境に全く着いていけてません。
    9倍のみでは使いようが無い。

    ★覚醒スキル★
    2wayを3つ持った攻撃的な覚醒スキル。
    更に、ガードブレイクを持つ事から、
    多色パーティ起用時は、防御を貫通して
    ダメージを与える事が可能。

    ★スキル★
    回復ドロップを光ドロップに変換します。スキルターンも5ターンと短めで
    使いやすい。しかし、現在では回復ドロップ以外にも他のドロップも同時に変換するキャラが複数存在します。

    ドロップを多く必要とする際は、
    複数変換するスキルの方が有効の為、
    需要は低いでしょう。

    リーダースキル・スキルの弱さが目立ちます。覚醒スキルを活かしてサブに起用は考えれるものの、必須級サブにならない事は間違いありません。
    狙うにはあまりにも残念な性能と言える為、スルーです。

    究極進化は上記2体のみ。
    正直ここまでひどいとは思いませんでした。全くもって回す価値はありません。
    究極進化なのに、ここ最近のキャラの
    通常進化よりも弱いと言えます。
    しかしこれでは誰も回さないはず。
    究極進化ではないキャラが優秀なのか?

    ★究極進化無☆6★

    ★リーダースキル★
    火力に常時3倍以上の倍率がかかる。
    最大3.3倍
    リーダー・フレンドを合わせて
    最大10.89倍
    主属性又は副属性に木属性を含んで
    いないと回復力に補正がかからない事から、パーティの幅が狭い事に加え、
    火力の最大倍率も極めて低い。

    ★覚醒スキル★
    水属性強化により、パーティの火力の
    底上げが可能たが、水属性強化の数だけを見ると他のキャラに劣ります。

    ★スキル★
    汎用性の高い3色陣
    回復ドロップが加わる事で2色陣程の瞬間火力は見込めないものの、同時に回復を
    行える為、安定感が上がります。

    起用するならばサブ・アシストの2択
    リーダー運用は厳しいです。
    サブ・アシストの目的で回すのであれば
    本家の方が強い為、このガチャで狙う必要はありません。


    ★リーダースキル★
    落ちコン事故が発生しやすい
    HP調整タイプ
    HPを調節する事で火力を発揮出来るものの、落ちコンによる回復などで、
    肝心な場面で火力を出せない場面も。
    火力も高いわけではないので、
    リーダー運用は難しい。

    ★覚醒スキル★
    無駄の無い覚醒スキルでサブに起用可能
    バインド耐性により、バインドが効かない事やドロップ強化を持つ事から
    サブへの起用がオススメ。
    自身も2wayを2つ持っている事から、
    火力にも貢献してくれるでしょう。

    ★スキル★
    軽減+闇ドロップ強化により、
    火力を出したい時に使用する事で、
    瞬間火力の底上げが可能。
    何よりターンの短さからパーティに合ったスキルをアシストしやすい点が
    good

    このキャラに関しては当たりと言えるでしょう。しかし、全てのステータスにおいて、本家に勝る部分は少ない為、
    このガチャで出す事にこだわる必要は
    なさそうです。

    ★リーダースキル★
    HPに補正がかかるものの、火力の低さに
    加え、タイプ縛りがある事から需要は低い。リーダーとしての起用は
    まずないと思います。

    ★覚醒スキル★
    闇のミニめたとろんの光バージョン
    光パーティはドロップ強化や2wayパーティの編成が多く存在する為、
    需要は十分にあります。
    本家と比べて見ても攻撃に特化している
    のはミニめたとろんと言える。
    しかし、本家のステータスには遠く及ばない為、使い分けが可能。

    ★スキル★
    バインド対策用として起用でも十分使用していけるが、アシストしやすいスキルターンなので、自由にアシスト可能。

    光ミニめたとろんはリーダー運用が可能な本家とは全く違う性能となっている。勿論サブとしてしか起用出来ない事は確かだが、火力面では大きく貢献してくれるでしょう。
    しかし、ステータスの低さからパーティの総HPに不安が残るので、
    安定感を出すのなら圧倒的に本家


    今回は☆6キャラの性能を細かく調べてみましたが、現環境で使用していけるキャラは極めて少ない。代用の効かないキャラも見当たらないので、ガチャを引く事はオススメしません。

    他に☆5・☆4のキャラを確認しましたが、ステータスが低い事から、マルチ起用しか出来ないキャラが多いと思います。確かにキラーを持ったキャラで使っていけるキャラはいるにはいますが、
    狙う程の性能ではありません。
    代用が効くキャラになっているので、
    ガチャを回そうと考えている方は月末開催予定のゴッドフェスで本家を
    狙うべきだと思います。

    ★ぷぎゅガチャ当たり★

    本家未所持の方は狙っていくのも有
    所持者は必要ありません


    マルチ高速周回時のサブに起用する
    事でキラーがささる敵に超絶火力
     

    本家所持者でも狙う価値は十分有り
    ステータスには注意が必要
     

    需要の高いドラゴンキラーと悪魔キラー
    を持ったキャラ。
    覚醒スキルも無駄が無く、サブに起用していける。しかし、スキルが弱い為、
    アシストをする事をオススメします。
     

    覚醒スキルに全く無駄が無い。
    封印耐性を所持していないので、
    注意が必要です。
     

    キラー対象の敵に超絶火力+軽いスキル
    で周回を安定させる事が可能。
    覚醒スキルが全く違うので、本家とは
    使い分けしましょう。


    このページのトップヘ