オススメパーティ



    やはり新キャラの鏖魔ディアブロスは使ってみたい。
    という事でとりあえず性能がどれ程のものなのか確認する為に、パーティを編成します。

    私は鏖魔ディアブロスを所持していないので、リーダーはアヌビスをチョイス


    火力が足りなければ全く意味がない為、
    とりあえず火力検証をする事に。

    ★パーティはこちら★

    とりあえずコンボを意識しなければいけないパーティに編成します。
    ご覧の通り、覚醒スキルの統一が全く行えていないですが、コンボ強化を持った闇メタトロンと2wayを3つ所持した闇アテナを編成し火力の差を測る事に。
    火力検証のみの為、アシストは全く気にせずバッジは操作延長にします。

    ★2wayを含む最大倍率時の火力★

    やはり覚醒スキルの差が非常に大きい事が一目瞭然です。
    火力こそ一番高いものの、闇アテナは2wayを含まないといけない事から、コンボをし辛い上、操作延長を一つも持たないので、相性が悪い。それに比べ、二番目に火力が高い闇メタトロンは属性強化の覚醒スキルこそ無駄なものの、7コンボ以上を意識して組めば良いので、安定して火力を出せる上、操作延長の覚醒スキルも所持している事から即採用。
    しかし、闇アテナの遅延スキルは外せない為、アシストする事に。
    リーダースキルにより盤面が7×6盤面に変更される為操作延長は必須級と言えます。パズルに自信があれば気にしなくても良いかもしれません。
    この時点でやはり、サブにはコンボ強化を持っているキャラが欲しい事は言うまでもない。

    ☆火力筆頭☆
    ★メリオダス★

    バインド耐性100%な上に、コンボ強化を2つ所持している事から非常に相性が良い。是非起用したいキャラと言える。

    アヌビス×鏖魔ディアブロスのパーティは火力がそこそこ高い。凄まじく高いわけではないが、環境についていける火力ではある。
    という事で、サブを考える。
    まずアヌビスのリーダースキルを常に発動させれるようにします。

    ★超・ぐんまけん★

    スキルレベル最大でターン数が1なので、毎ターンスキルが使用可能。効果はHPが500回復するだけのゴミスキルと言えるが、リーダースキルの一部発動条件である「スキル使用時〜」を毎ターンクリアする為に起用。
    貂蝉を2枚所持している場合、スキルターン数が2なので、同じく交互に使う事でスキルループが可能になり、リーダースキルの発動条件をクリア出来る。

    (注意しなければならないのは、
    必ず2枚いると言う事。)
    キャラ単体の性能は超・ぐんまけんを遥かに凌ぐ性能だが、サブに2枚積む事になるので、一長一短と言える。
    ☆サブに自由枠を3体設ける場合☆
    超・ぐんまけん
    ☆サブの自由枠は2体で十分☆
    貂蝉×2体
    ボックスを確認し、好きな方を選ぶと
    良いでしょう。
    残るサブを考えます。
    まずコンボ強化を持っていないと
    サブの火力が大きく偏ってしまい、
    ダメージ吸収に対応し辛い。
    その為サブにはコンボ強化持ちを
    持っている事に加え陣のスキルを所持したキャラを選択

    ★転生ハク★

    やはり陣と言えばハクですね。
    とりあえずパーティを組んで再突入。
    火力に偏りが出ないようにコンボ強化を
    1つ所持したパーティで編成完了


    再度火力検証
    ☆盤面変換を行わず、2way無し
    コンボのみ☆

    コンボ強化を持たない
    アヌビスと超・ぐんまけんは出ていないものの、残りは高い火力が出ています。
    これだけの火力があれば現環境で十分戦っていけます。
    それでは2色陣を使用して最大倍率を出します。この結果次第でエンハンスが必要になるかどうかが決まると言っても過言ではありません。
    アシストしたシーナを使用し2色盤面へ


    パズル開始
    とりあえず横から組み上げます。

    ☆盤面最大2色陣ダメージ☆

    コンボ強化持ちが高い火力を発揮する為、エンハンス無しで十分と言えます。
    ここで、一番相性の良い闇と木の2色陣を
    持つ緑ソニアをアシストし直す事に。


    これならリーダー・フレンド・サブの主属性が全て含まれる為、更に高い火力が見込めます。

    ここまで来たら後はダンジョンに合わせてひたすらアシストするのみ。
    7×6盤面なので、闇ドロップが全く無い事も少なく、欠損事故はほぼ皆無です。
    パーティの一部がバインド耐性を持っていないので、バインド回復は必ずアシストしておきましょう。
    後は己のパズル力を信じるのみ。

    3人マルチ最高難度に挑戦。
    味方の援護もあり見事ノーコンクリア

    コンボ強化さえ所持していれば
    代用はいくらでも効きます。
    パーティの幅も非常に広い事から
    扱いやすいと言えます。
    問題は7×6盤面に慣れいないとパズルを
    し難い事位なので、是非試して
    みてはどうてましょうか?






    現在大人気のミツネX装備
    マルチプレイの部屋を探すと、
    たくさんの人が使っているのを良く見かけます。
    ★どれほど強いのか?★
    気になる方も多いと思うので、今回マルチプレイの最高難度を誇る超壊滅級に
    使ってみる事で限界を見極める事にしました。無料で配布されたキャラでどこまでやれるのでしょうか?
    気になるばかりです。
    勿論他のパーティも全てミツネX装備のみにします。そうでなければ、ミツネX装備の強さがわからなくなります。
    (他のパーティが強い場合、頼ってしまえばミツネX装備の実力と言えない為)
     
    ★今回使用するパーティ★

    私のパーティはこれにします。
    アシストはイシスに遅延のみ。
    火力不足が考えられるが、
    とりあえず最大火力がどれ程のものか、
    超絶地獄級で試運転します。

    とりあえず火力の検証や弱点を割り出すという事で野良で参加。

    道中での火力には一切問題なし
    全てのステータスに補正が掛かっているので、大抵の敵は耐久する事が出来ます。バインドが唯一の弱点と思われるが、対策しているので、大丈夫です。


    ボスはスカーレット。
    操作時間を減らされるものの、
    操作延長の覚醒スキルを多く積んでいる為、操作時間には全く問題ありません。
    火属性という事もありワンパン。

    ★野良で無事ノーコンクリア★

    超絶地獄級では全く問題無しです。
    バインド対策さえしていればまず負ける事はないでしょう。
    しかし超壊滅級はこうはいきません。
    火力検証の結果、木属性の敵が出た場合、間違いなく火力不足になると思われます。そして、敵のダメージが非常に重い為、耐久する事が出来ない可能性も。

    ★これらの事から対策を考えます★
    ☆エンハンス☆

    ボスに対しては間違いなく火力不足。
    道中の敵のHPも鬼のように強化されている為、2枚以上は欲しい。
    倍率も2倍程度では足りないと思われる為、4〜5倍出る宝石エンハンスや大賢龍エンハンスが良い。

    ☆遅延☆

    (ヒドラをアシストする場合、スキルターンが非常に重い為、ためていかなければ使えなくなります)
    根性対策のみであれば1ターン遅延でも良いが、道中でスキルを使用すると思われる為、ため直しも兼ねて4〜5ターン必要

    ☆激減☆

    (半減ではあるものの、5ターンと長い事からスサノオでも代用可能)
    数ターン継続+ダメージを75%減らすスキルが有効です。そもそも、1ターンでは
    自身のターンを凌ぐだけになってしまいます。これではマルチ相手も同じようにダメージ軽減を打たなくてはいけない為、効率が非常に悪いです。
    このスキルはボス付近でかなり重要になるので、1枚では足りない為2〜3枚は必要になるでしょう。

    ☆吸収無効☆

    ターン数こそ重たいものの、比古清十郎はダメージ吸収無効+コンボ加算なので非常に相性が良い。
    対ハヌマーン用に吸収無効が必要です。
    スキル遅延をしてくるので、ため直しも視野にいれる必要があります。

    ☆2色陣+3色陣☆

    火力を出したい時に2色陣。
    回復を同時に行う必要がある為、
    3色陣は必ず回復を含んだスキルにしておきましょう。
    こちらも複数枚あれば安定感が増す為、
    アシストに枠があれば率先してアシストしましょう。
    操作時間を減らされた場合でもドロップを2〜3種類にする事で、容易にコンボが
    可能になります。

    ☆バインド回復☆

    覚醒ねねであれば回復を含んだ3色陣に加え、バインドと覚醒無効を回復出来る上非常に有効です。
    このスキルは絶対に必要になります。
    バインドをくらえばパーティの総HPが減り、火力すら出す事が出来ません。
    つまり、対処出来ない時点で敗北が
    決定してしまいます。
    1枚では不安が残る為、2枚程積んでいきましょう。

    ☆ドロップロック解除+変換☆

    道中やボスでドロップロックをされても良いようにロック解除が欲しい。
    必須級ではないものの、安定した立ち回りにしたのでいれます。
    (回復ドロップが無く、相手のダメージを耐える事が出来ない場合、回復ドロップを生成しようとしても、ロックされていては意味がないので、そのような事故を防ぐ為)

    ☆ドロップリフレッシュ☆

    対ボス戦用に1枚必須。
    スキルにヘイストがあれば回転率を上げられる為、なお安定します。

    これらの対策が必要になるわけですが、
    私のパーティではアシストしきれません。つまり、一緒にプレイする他の二人にも強力してもらう必要があります。
    よって、野良でのノーコン攻略はほぼ不可能と思われる為、知人や連絡が取れる人と一緒にプレイするしかありません。
    (野良のマルチでは相手がどのようなパーティで来るのか、ダンジョンに潜入しないとわからない為、対策の打ちようがありません。)
    私は普段から一緒にしている人と行く事にします。

    全ての敵に対応出来るように3つのパーティにそれぞれのスキルをアシスト。
    準備完了
    パーティはこの3組に決定。
    不利な属性(木属性)に偏った場合に
    火力不足になる為、1組は不利な属性が無い闇属性で固めました。
    もう1組には火力を出しやすいように
    コンボ強化持ちを固め、火力担当にしています。

    ご覧の通り編成難易度はやや低めです。
    アシストさえ出来ればサブの変更は十分可能になっています。
    それでは参りましょう
    3人マルチ超極悪難易度

    理屈通りならいけるはず!

    記念すべき1Fの相手はヘラ。
    まずここでためれるだけスキルをためます。注意しなければならないのはすぐに突破してしまう事。スキルがたまらない内にボスに到達した場合、ほぼ詰みになってしまう為、ためれる敵に遭遇したら
    必ずためておきましょう。
    ある程度のスキルをためて突破します。
    超壊滅級と言えどミツネX装備の性能なら3F位まで楽々突破出来ます。
    という事で4Fまでサクサク進みます。
    ここまでは対策が必要な場所も少なく、
    スキルを使う場所も少ない為、注意する点は特にありません。

    4F

    まずここで割合ダメージを受けてしまいます。ダンジョンも中盤戦に突入した為不安が残るが、相手が火属性という事で相性が良いので、回復をしつつ突破。
    (全回復は出来なかったものの、ある程度の敵であれば耐えられる位)

    5F

    やや厄介な敵が現れ始めます。
    ここでの突破方法は多数あります。

    1.吸収無効をしてワンパンを狙う
     
    2.覚醒無効解除をしてワンパンを狙う
     
    3.ダメージ軽減の上からエンハンスを
    使用してワンパンを狙う
     
    4.耐久しつつ地道に削っていく
    (この場合スキルは使用しません)
     
    敵の行動パターンはダメージ吸収から
    順番に使用してきます。
    3ターン後に効果が切れると次に覚醒無効を3ターンと変わっていきます。
    どれも対策されている為どの突破方法でも構わないが、ダメージ吸収はまだ
    温存しておきたい事に加え、覚醒ねねのスキルを使用すれば、覚醒無効と3色陣で
    火力も同時に出していける事から、
    覚醒無効をしてきたタイミングで突破する事に。

    予定通りに突破します。

    6F

    ここにきて木属性の敵が出現。
    HPが強化されている事に加え、相性の悪い木属性は厄介であると言えます。
    がしかし、対策済みです。
    私のパーティこそ水属性で固めている為、相性が悪いものの、他のパーティは水属性で固めているわけではないので、
    他のパーティであれば火力さえ出せれば楽々突破が可能です。
    HPが非常に高い為、半分位まで地道削っていきます。回復力に補正がかかっている為、耐久するのは簡単です。
    半分位まで削ると敵が寝ます。
    何もしてこない状態が3ターン程続くので、ここで突破します。
    火力が足りない場合でエンハンスが2枚残っていればここで使用する事も可能です。ボスは倒す際にエンハンスを使用する為、1枚残せていればOKです。

    いよいよボスに到着
    ここまではノーコンで来れました。

    7F

    アザトース出現
    ★倒し方★
    耐久しつつ削っていくのみ

    HPに補正がかかっていなければ耐久が
    難しいものの、ミツネX装備のパーティであれば耐久出来ます。しかし、毒ドロップを生成する事に加えダメージも4万程度
    と凄まじく凶暴な為、ここでアシストしたダメージ軽減スキルを使用していきます。これで10ターン程の耐久は可能です。しかし、ここで問題が生じます。
    エンハンスを強力なものにした結果、
    最大倍率を出すと、リーダーとフレンドのドラゴンキラーが邪魔をしてしまい、無効ゾーンに到達してしまいます。
    という事で、最大火力を狙える2色陣→エンハンスは使用出来ないという事に。
    水ドロップが多すぎると無効になりますが、ある程度なら越えない事が分かり、
    更に削りに行く事に。

    ボスもいよいよ中盤戦。
    軽減スキルもあと1枚残っている為、
    ほぼ勝ちを確信。
    さらに削っていきます。


    HPの残りが20%位まで削れれば、最大倍率で倒しきる事が可能な為、調整した後、最大倍率で突破


    ラストパズルは私でした
     

    初GET!!
    スキル上げを頑張ります。

    ★結果★
    ミツネX装備パーティのみで
    超壊滅級ノーコンクリア

    ダメージ軽減が残っていた為、もう少し余裕があったと言えます。
    協力してもらった知人には感謝です。
    エンハンスを使用すれば、火力が高くなりすぎて、無効ゾーンに突入する危険があるものの、ドラゴンキラーが常時乗っかる為、高いダメージを叩き込む事が可能です。
    今回は敵にハヌマーンや厄介な敵があまり出なかった事で運が良かったのかもしれませんが、このダンジョンの安定パーティとして挙げられるのは間違いありません。
    やはりミツネX装備は無料で入手可能なキャラとしては無類の強さと言えます。
    マルチプレイ時のみではあるものの、
    トップキャラである事は間違いありません。是非オススメしたいキャラです。






    モンスターハンターコラボで無料で入手可能なハンター♂
    水属性の究極進化
    「ハンター♂・ミツネX装備」
    10コンボで最大火力

    マルチプレイ時の圧倒的強さから
    人気が急上昇しています。
    人気の理由として高火力かつ安定したパーティである事と
    属性やタイプに縛りがないことから、サブの自由度が非常に高い事が挙げられます。

    火染めや闇染めや木染めなど、幅が広すぎる為、
    今回は水属性パーティを紹介します。 

     
    サブでの運用よりはリーダーとして
    活躍が見込める性能です。 
    リーダースキル・スキル・覚醒スキルからオススメパーティとサブ候補を紹介
    ※リーダー運用+マルチプレイ限定で
    紹介する為、サブ候補はどちらか片方に
    入れていれば安定して立ち回る事が可能です。所持していないキャラでも
    一緒にプレイする相手側に入れれば
    大丈夫なので幅は非常に多いです


    ★パーティ編成時のオススメ★
    まず最も注意しなければならないのは
    バインド対策
    自身にバインド耐性を持っていない為、
    バインド攻撃を受けるもひとたまりもありません。
    せっかくの全パラメータ補正もバインド攻撃でリーダースキルが発動されず、等倍になってしまいます。
    低難度ダンジョンであれば耐久可能でも、高難度ダンジョンではそうはいきません。
    バインド=ゲームオーバー
    だと考えておいて良いでしょう。
    つまり、このパーティは
    バインド対策無くしてあり得ない
    言えます。
    ☆気をつけるべき点☆
    属性強化の覚醒スキルを持ったキャラはなるべく使用しないという事。
    横一列に組んだ時点で盤面最大コンボは
    9コンボに減少します。
    ドロップが偏っていた場合、7〜8コンボが最大になってしまう為、
    火力が安定しなくなります。
    つまり、2wayを持っているキャラも
    相性が良いとは言えません。
    4個消しをした時点で同じく最大コンボは
    下がります。
    しかし2wayに至っては、スキルによって
    補助する事が可能です。
    コンボ加算スキルを上手く使用していけば活かす事が出来るでしょう。
    よって最もサブに適している覚醒スキルは3個消しで効果が発揮される
    コンボ強化・ドロップ強化
    だと言えます。

    ★★★一方を攻撃的なパーティにし、
    もう一方はサポートに徹する★★★
    マルチプレイだからこそ出来るパーティ編成です。高い火力を出せるように
    片方のパーティには攻撃的なスキルを持つキャラを編成し、敵をなぎ倒して行きます。覚醒スキルは相性の良いコンボ強化やドロップ強化を複数持ったキャラがオススメ。
    もう一方のパーティにはバインド耐性が100%のキャラでバインド回復が可能なキャラや妨害対策が可能なキャラを積んで行きます。
    ☆バインド回復キャラ例☆
    水属性かつバインド耐性100%持ち
    でスキル又は覚醒スキルにバインド回復が付いているキャラ

    ☆バインド回復アシストキャラ例☆
    アシストであれば属性を選ばずに
    パーティに組み込む事が出来る為
    非常にオススメです

    最もオススメなのは上記画像で
    紹介した「完治の光」のスキルを持ったキャラをパーティ内にアシストするという事。スキルでHPとバインドが全回復する為、先制ダメージや割合ダメージに
    対応しつつ、同時にバインド回復まで
    行えるという優れものです。

    ☆注意点☆
     
    サポート側のパーティにも
    必ず火力が出る覚醒スキルを入れておく
    高難度ダンジョンでは連続して火力が
    必要になる場合がある為、
    サポート側のパーティでも盤面次第で
    火力を出せるように、覚醒スキルにコンボ強化やドロップ強化を含んだキャラを
    選出しておく
    要はパーティ内に妨害対策スキルをアシストしておくという事。

    知らない相手と行く場合は使えない
    知り合いや友達など、パーティをお互いで話し合える環境でなければ、
    使えないパーティ編成です。
    俗にいう野良と呼ばれるような
    全く知らない人とマルチプレイを
    する場合、パーティが噛み合わない可能性が非常に高いと言えます。
    相手はあなたのパーティを全く知らない訳ですから、あなたが、サポート側のパーティで入っても、相手もサポート側のパーティの可能性もあるという事。
    この場合、無駄にサポートスキルが
    増えてしまう為、肝心な火力が
    疎かになってしまいます。

    ★★★両パーティをミラー編成にする★★★
    エンハンスやバインド回復など
    自分のパーティで妨害対策をして行くが、相手側にも同じようにパーティを
    組んでもらう。この場合、お互いが火力を出しながら進んでいける上、少ない妨害であれば都度都度対応可能です。

    ☆注意点☆
    お互いが同じような組み方になっている為、エンハンスやバインド対策スキルが
    無駄になりがちです。
    リーダースキルの火力補正も決して低いわけではない為、
    エンハンススキルを使用せずに終える事やスキルが噛み合わず負けてしまうパターンもあるという事。

    コンタクトを取ることが可能な相手であればどちらの編成の仕方でも問題ありません。所持しているならば、ミラー編成でも良いですし、所持していなければ、
    サポートと攻撃で分けたパーティ編成も
    可能です。
    ですが、コンタクトを取ることが出来ない相手と行く場合、必ず自分のパーティ内で妨害対策を積んでいきましょう。
    ハンター♂・ミツネX装備は妨害に
    強い訳ではない為、ちょっとした妨害で一気に弱体化する可能性が非常に高い。

    ★パーティ紹介★
    ★ドロップ変換を意識したパーティ★
    ベルゼブブ対策+火力を出したい時の為に陣を打つ為にスクルド
    スキルの回転率を意識してヌト
    ドロップ変換とコンボ加算で火力事故を
    防ぐ為に軍茶利明王
    バインド対策+陣で覚醒ねね
    ドロップ変換を多く積んでいる為、
    常に攻撃していけるようにしています。
    ヌトのスキルが4ターンで打てる為、
    欠損時は優先して使用していきます。

    ★相手側に求めるサブ★
    遅延スキル

    水ドロップ目覚めスキル

    バインド回復スキル

    エンハンススキル
    (アシスト用)

    火力は決して低くないものの、
    事故を防ぐ為にエンハンスが必要です。
    エンハンスはいくつもありますが、
    高い倍率とスキルの回転率を考えて
    メルクリアが良いでしょう。
    バインド回復は覚醒ねねで行えるものの、出来れば温存しておきたい為、
    相手側にいれば尚安定します。
    相手側に求めない場合はこれらのスキルをサブにアシストする必要があります。

    ★2wayで高火力★
    水の目覚め+2wayを複数持ったシェアト
    遅延+2way複数持ちバルバロッサ
    遅延+エンハンス孫権
    バインド回復と陣にねね
    遅延を2枚積んで、事故を防ぐと同時に
    2wayを含んだ10コンボが出来れば
    超火力を味わえます。
    注意点として火力を出したい場面で2wayを含んだ場合は必ずコンボ加算を使用すると言う事です。2wayを含んだ時点で10コンボは不可能です。落ちコンが入れば可能ですが、それでは運頼みになってしまいます。仮に9コンボで終わってしまった場合、火力が1段階下がる為、総火力は
    3個消し10コンボの方が上になります。
    盤面と敵次第で上手く2wayを活かしていきましょう。

    ★相手側に求めるサブ★
    バインド回復スキル
    (アシスト用)

    ターン数の長い遅延スキル
    (アシスト用)

    エンハンススキル
    (アシスト用)

    遅延スキルはあるものの、ターン数が短い為、事故防止用に長い遅延スキルが必要です。エンハンスも2倍しか出ない為、
    超高難度ダンジョンでは火力不足が懸念される為、保険でメルクリアを
    アシストしておいた方が良いでしょう。

    ★ドロップ強化ゴリ押し★
    回復+水ドロップを3個ずつ生成
    1ターンヘイストのスキルを持った
    スミレを4体
    一見ネタパにしか見えませんが、
    ドロップ強化を複数積んでいる事により火力が非常に高く、スキルが最短7ターン+ヘイストという事でスキルの回転率が高くスキルループが可能。欠損の恐れはほぼ有りません。更に操作時間が長い為、初心者にオススメです。
    しかしこの場合なんとなく予想がつくと思いますが、相手側は必ずサポートに回る必要があります。バインド対策と陣は必ず入れてもらって下さい。

    ★相手側に求めるサブ★
    バインド回復

    遅延スキル
    (アシスト用)

    陣スキル

    エンハンススキル
    (アシスト用)

    アシスト前提になってしまうものの、
    遅延+水ドロップを強化出来る闇アテナは非常に相性が良いです。
    複数体所持している場合はアシスト
    することをオススメします。

    ★火力兼サポート役★
    遅延スキルにオロチ
    ドロップ生成+火力担当のヨウユウ
    水ドロップ目覚めにシェアト
    バインド回復担当水着ミル
    (水着ミルはバインド回復スキルを
    アシスト)
    サポートのみではなく、火力にも貢献していけるパーティです。
    相手側に求めるサブを極力減らした
    優しさに溢れたパーティ編成です。
    覚醒スキルに統一性がないものの、
    火力が高く、相手側のパーティを火力重視にしてもらえば、安定した立ち回りが
    可能になります。

    ★相手側に求めるサブ★
    エンハンススキル

    陣スキル

    相手側には火力を担当してもらう為、
    2体とも自ずと選ばれやすいキャラになっています。

    ★他に相性の良いサブ★
    アマツマガツチ

    新覚醒スキルの追い打ちにより、サブに起用する事で
    根性対策が可能です。更にスキルにより、ロック解除も可能なので、
    サブ候補の1体と言えます。

    覚醒アンドロダ

    2wayとコンボ強化で火力筆頭キャラ
    スキルも回復ドロップと水ドロップを同時に生成
    出来る為、安定して立ち回る事が可能です。


    ミカサ

    水ドロップを生成しつつ、ヘイストでスキルの回転率を
    上げていく。更に覚醒スキルがコンボ強化や2wayを
    持っている事から、サブ候補の1体 


    いくつかのパーティを紹介しましたが、
    これはほんの一例にすぎません。
    水属性にこだわる必要すらありませんので、何ならサブを闇属性で統一してみたり木属性に統一してみたりと様々です。
    ボックス次第で自由に組んでみると良いでしょう。コンボパーティは属性にこだわる必要がない為、持っているキャラのバランスを考えて組めば、たいていは上手く行くと思います。更に
    マルチプレイの為、サブの幅は非常に広い為かなり自由度が高いと言えます。
    要は高難度ダンジョンで使うなら
    必ず対策していくという事。
    ソロプレイでは対策しきらない場合もあるかもしれませんが、マルチであれば
    ほぼ全ての敵に対応が可能です。
    注意しなければならない点は
    マルチプレイですので、相手側のパーティを把握しておくという事です。
    把握しているだけで、スキルの温存だったり、戦い方が変わってきますので
    攻略しやすくなります。
    パーティ編成時は覚醒スキルを
    意識して組んでいけば、後は相手側次第と言う事です。
    野良のマルチプレイはお互いの考えが噛み合わずに上手くいかない事もあるでしょうが、知人であれば話し合いながらプレイしていける為、安定します。
    非常に強いリーダーなので、
    使った事がない人は一度使用してみてはどうでしょうか?





    上記日程より、ベストサブ15フェスが
    初実装されます。
    前回ベストリーダー15フェスが開催されましたが、ベストリーダーと言うのは程遠く、実際に回している人も少ないようでした。
    今回はどのキャラクターが排出UP対象なのでしょうか?
    現在の環境でも使用していけるのか
    徹底的に解析します。
    ★排出率UP対象キャラクター★

    排出率UP対象は上記15種類
    全てのキャラが現在でも活躍していける性能となっている為、
    まさにベストサブ15フェスに相応しいと言えます。
    (パーティによってサブは変わるので
    人によってはベストサブとは言えない事も有ります。)

    どういうパーティに入れれば良いのか。
    どういった役割で入れるのか。

    など参考になれば幸いです。

    ★☆6フェス限★
    「威女神・カーリー」

    ★多色パーティ必須級サブ★
    昔から非常に需要が高い闇カーリー。
    スキルにより、確定で全ドロップを作る事が出来る為、毒ドロップやお邪魔ドロップを生成されていたり、ドロップが欠損していても、確実に倍率を
    出していく事が可能です。
    覚醒スキルもバインド耐性100%である事から、妨害されにくく、操作延長の覚醒スキルにより、1秒延長され安心した
    パズルが可能になります。

    ★闇カーリーをサブにいれたパーティ★

    ☆全パラ補正+高い火力を
    出す事が可能なラードラパ☆

    やはりなんと言ってもラードラパは外せません。圧倒的安定力に加え、パーティ内の全てのキャラがバインド耐性100%である事から、妨害されにくい。最大火力が現環境だと高いとは言えないが十分と言えます。

    ★火力に不満がある場合★

    キャラクターに潜在覚醒キラーを振り
    一定の敵への火力を上げる
    (潜在覚醒キラーを振る場合は、
    吸収の敵の事を考えて振りましょう。
    むやみやたらに振ってしまうと、
    吸収ゾーンに入り、倒せなくなって
    しまう事があります。)

    攻撃に貢献出来るキャラに変更し、
    闇カーリーをアシストする

    先ほど紹介したパーティだと火力不足になりがちです。最近までのダンジョンでは火力が足りていましたが、ここ最近の新キャラは火力が非常に高い為、ダンジョンの敵もHPが高くなっています。
    その場合リーダーを変えるのではなく、
    サブのキャラクターを変更して下さい。
    最も有効的なのは2wayを複数持ったキャラやコンボ強化を持ったキャラです。
    ★理由★
    属性強化だと横一列に組む事から
    コンボが低くなりがちです。
    その割に火力は大して上がりません。
    属性強化はパーティ全体の火力を上げる事が可能ですが、合計が1〜5個位では体感する事は出来ません。パーティ全体で一つでも多く積む事で高い火力を発揮する為、多色パーティ向きではありません。
    よって属性強化を最も活かせるのは単色パーティと言えます。

    ★パーティ例★

    2wayを3つ所持した闇アテナとコンボ強化を持ったオーディンドラゴンに変更。
    オーディンドラゴンに闇カーリーを
    アシストする事で、欠損対策を施しています。
    これにより、同じリーダースキルと言えど、闇カーリー2体とイシスを含んだパーティと火力を比べると非常に差が出ます。

    ★注意点★
    一見オーディンドラゴンと闇アテナを起用したパーティの一択だと思われがちですが、欠点も勿論有ります。
    このパーティは闇カーリーを2体積んだパーティに比べると、スキルの回転率が大きく下がります。
    闇カーリーを2体積んでいればスキルを使用したとしても、7ターン後には
    2体ともたまり直します。
    しかし、オーディンドラゴンにアシストした場合、オーディンドラゴンのスキルターン分が上乗せされる為、
    オーディンドラゴンが闇カーリーのスキルを打てるのは16ターン後になってしまうという事です。

    パーティ敵のHPに合わせた組み方に
    なりますが、どちらにせよ闇カーリーは必ず必要になる為、所持していない
    人はどんどん狙っていきましょう。

    ★その他のパーティ例★

    アヌビスの火力は非常に高いがパズル力がなければ全く意味がありません。
    しかし、パズルをしようにも操作時間が足りない…
    なんて人にオススメです。

    ★アヌビスパーティに闇カーリーを
    入れるメリット★
    アヌビスはコンボを必要とする事から、
    2色陣をアシスト又はサブに入れる人が多いですが、実際にコンボが安定するのは
    闇カーリーのような全ドロップを生成するスキルです。
    2色陣だとドロップが偏った場合コンボを
    組むことが出来なくなります。
    しかし、全ドロップを生成する闇カーリーであれば、事故を防ぐ事が可能になります。
    ★2色陣事故例★

    上記画像だと4コンボ程度位しか
    組む事が出来ない為、アヌビスの火力を
    出す事は出来なくなります。
    勿論、2色陣で偏らなかった場合
    パズルしやすい事に加え、火力に大きく差が出るので一長一短と言えます。


    一番流行したのはラードラの実装当時。
    圧倒的安定感を誇り、他のパーティを一切寄せ付けず環境トップに君臨していた、ラードラパの必須級サブとして需要が非常に高かった闇カーリー。しかし、現在では敵のHPが大幅に上げられたダンジョンが次々と出現し、
    ラードラのリーダースキルのみの倍率では削り切れない事が多々ある為、
    ラードラパを使用する人が減少した事から、闇カーリーを見る機会も少なくなりました。
    しかし、物は使いようです。
    間違いなくトップクラスのサブ性能を
    持っている為狙っていきましょう。

    「幻神・オーディン」
    究極分岐キャラになります。
    分岐1
    分岐2
    ★ポチポチパーティ必須級サブ★
    ☆ブレス系スキル+ブースト3個持ち☆
    現在でもポチポチパーティとして、
    「星宝の魔窟」で活躍している幻神・オーディン。実はポチポチパーティ以外でも根性潰しとして使う事も出来る為、
    サブとして非常に優秀です。
    (状態異常無効をしていない
    根性持ちの敵にのみ有効)
    分岐先をどっちにするかはバインド攻撃をするダンジョンで使うかどうかにありますが、オススメは分岐2の方です。
    ★理由★
    先ほども紹介しましたが、このキャラクターはブレスで攻撃するポチポチパーティで使用する事がほとんどです。
    その為、ブレスの攻撃力が非常にネックになるわけです。
    分岐1の方は副属性を所持している事から
    元の攻撃力がやや低めに設定されている為、副属性を所持していない分岐2の方がブレススキルを打った際に高いダメージを出す事が可能です。

    ★パーティ例★
    星宝の魔窟ポチポチ

    ☆クジラにはブレスをアシスト☆
    道中はブレス、ボスは五右衛門の花火で
    楽々突破が可能。
    星宝の魔窟はゲリラダンジョンの為、
    1周あたりの時間をどれだけ縮めるかが勝負です。パズルをしないような組み方に
    する為にオーディンは非常に有効です。

    ★更にスピードを上げたい時★
    私が普段使用しているパーティはこちら
    ↓ 

    アーサー以外のキャラには全て
    「グリムジョー」をアシスト
    マルチブーストを所持した
    ※「ジゼ」「政宗」には攻撃UPの
    潜在覚醒が必要です。

    五右衛門をリーダーにした時と比べ、
    ドロップ盤面に一切触れる事なく、
    スキルのみで完結する為、非常に早いです。現在入手不可能な為、
    所持しているならば組んでおいて損はないでしょう。

    ★オーディンをリーダーとして運用★

    属性強化ゴリゴリの男たちパーティ
    少しネタになってしまうんですが、
    見てわかる通り火力の底上げを大きく考えたパーティです。
    オーディンのリーダースキルはリーダー・フレンドを統一した場合、
    最大火力39.0625倍
    約40倍しか出ない為、決して高くはありません。しかし、属性強化を固める事で
    高い火力を発揮します。

    ★エンハンス無し5コンボ★

    火力に注目してください。
    これは属性強化を複数所持した
    オーディンだからこそ出来る芸当です。
    複数体持っていても全く損はない為、
    どんどん狙っていきましょう。

    「エスカマリ」

    ★闇の単色パーティ必須級★
    ☆ドロップ変換+目覚め☆
    闇ドロップを多く供給する事から、
    闇属性の単色パーティであれば
    幅広く起用していけます。
    更に、自身の覚醒スキルに闇ドロップ強化を7個所持している事から、
    パーティの火力の底上げが可能。
    木・回復・お邪魔・毒ドロップを闇に変換する事で多くの闇ドロップを供給できる上、目覚めの効果で、闇ドロップが落ちやすいので、次の敵にスキルを使用せずとも火力を出していけます。
    ★注意点★
    回復ドロップを変換してしまうので、
    常にHPを意識しながら戦っていかなければ、先制ダメージにより敗北してしまう可能性が高くなります。

    ☆目覚めスキルへの過信は要注意☆
    目覚めスキルと言っても確実に落ちてくるわけではありません。
    普通のダンジョンで妨害を受けていなければ、闇ドロップの落ちる確率は6分の1です。
    目覚めにより、落ちる確率を上げる事が出来ても、確実に落ちるようには出来ない為、注意が必要です。
    要するに、盤面を消せるだけ消したとしても落ちない可能性も有るという事です。
    ★オススメパーティ例★
    ☆高い火力と回復力で敵を一掃☆
    ヨミドラパ

    火力を出したい時はバーバラの2色陣+2.5倍エンハンスを使用。
    バインド回復に信長を起用し、
    神タイプの敵にはカストルの神キラーが
    刺さる為、非常に安定した立ち回りが可能。
    ☆注意点☆
    HPに補正がかかっていない為、
    大ダメージは受けきる事が出来ません。
    スキルで軽減したり、バッジによる
    HP補強が必要です。

    ヨミドラゴンのリーダースキルは
    強化ドロップを含めた5個消しをする必要がある為、エスカマリのスキルと覚醒スキルが非常にマッチしていると言えます。ドロップ供給も目覚めにより補う事が可能な為、オススメです。
    (ヨミドラパにはエスカマリを複数積めした方が更に火力を上げる事が可能な為、複数体所持している人はチームに
    器用していきましょう。)

    紹介したパーティはほんの一例です。
    エスカマリは闇の単色パーティであれば
    どのパーティでも起用していけるので、
    闇パーティを普段から使用している人はどんどん狙っていきましょう。


    その他の対象12体もどれも当たりキャラばかりになっています。
    ベストリーダー15フェスの時は
    全然納得のいく形ではなかったのですが、今回のベストサブ15フェスの対象キャラは決して否定出来ません。
    特に☆6フェス限キャラは全て納得です。
    現在でも幅広く起用していける為、
    大当たりと言えるでしょう。
    昔から存在するキャラが複数体対象になっている為、古参ユーザーは所持している可能性が高いと思いますが、
    新規ユーザーの人は回す価値のある
    ガチャだと言えます。
    後は、排出率の壁をどう越えていくかが
    問題なだけです。
    みなさんの引きが神がかっている事を
    心より願っています。




    大々的に行われているモンスターハンターコラボ。魔法石10個ガチャは賛否両論みたいですが、ハンターの究極進化はリスクを全く背負わない為、行おうとしていると思います。モンスターポイントに余裕があれば、複数体作る事が可能とは言え、あまり使いたくないですよね?
    今後何がくるかわからない内は、本当に欲しいモンスターだけに使いたいですよね?課金を普段からしていれば余裕があるポイントも、していない人からすれば大変貴重だと思います。かと言って究極進化先をどれにしていいか迷っているというあなた。
    参考にしてもらえれば幸いです。

    ★ハンター♂★
    ☆リーダーとして運用☆
    「ハンター♂・ミツネX装備」

    マルチプレイ専用として使う事になるが、強さは圧倒的です。マルチ時は総HPが高い事で安定した立ち回りが可能になりますが、更に2.25倍の補正がかかります。役10万程のHPが確保出来る事から、
    大抵の敵にはやられません。更に回復力に補正がかかる為、復帰力にも優れています。
    操作延長を2個所持している事で操作時間が1秒延長。基本的にリーダーとフレンドは統一する形になる為、2秒延長になるので、初心者にもオススメです。
    ☆問題点☆
    最大倍率である9倍を出す為に10コンボが必要だという事。
    盤面は最大で10コンボの為、ドロップに偏りがあった時点で最大倍率を出す事は不可能になります。
    盤面や敵の行動を把握して、適材適所で
    スキルを使用し、火力を出していくようにすれば、安定感が増します。

    ☆サブとして運用☆
    「ハンター♂・レウスX装備」

    サブでの運用を考えるとなると、
    まず重要になるのは覚醒スキルとスキルです。3つに分かれた分岐の中で最も使用していけるスキルは間違いなくこのキャラクターでしょう。
    属性強化を複数積んだ、列強化パーティに入れてしまえば、ドロップ操作をする事なく、ずらすだけで火力が出せてしまいます。更にダメージ軽減が付与される事から、次戦への対策も同時に行える為、非常に効率が良いです。
    ☆問題点☆
    サブに直接入れるキャラクターとしては覚醒スキルが乏しいです。
    列強化パーティであれば、属性強化をたくさん所持している方が火力の底上げが高くなる為効果的です。
    2個所持しているこのキャラクターが
    決して多いとは言えない為、
    過信しないように注意しましょう。

    このキャラクターを選ぶのであれば
    周回用のシステム運用が一番効果的と言える為、火属性の周回パーティとして
    よく使用されている、「山本元柳斎重国」「九里虎」を所持している人は
    率先して起用していけます。

    リーダー・サブのどちらで運用するかで大きく違いますがオススメなのは上記2キャラになります。他に「ハンター♂・塵魔装備」というキャラクターがいますが、
    スキルが覚醒スキルのドラゴンキラーの数だけ倍率を上げるエンハンスという事により、パーティ編成の幅が狭すぎます。同一キャラを複数積むぐらいしか方法がありません。リーダースキルは
    多色として運用するような感じではない為、木か闇の単色染めになりますが、
    その中にドラゴンキラーを持ったキャラが何体いるのか確認をしてみれば
    一目瞭然です。
    基本的に自由度が低いキャラは
    オススメ出来るキャラとは言えません。
    倍率の高いエンハンスを所持していない人やコンプリート目的、遊びで所持する人でなければ進化はさせない方が良いと思います。

    ★ハンター♀★
    ☆リーダーとして運用☆
    「ハンター♀・ナルガX装備」

    マルチプレイ専用として使う事になるものの圧倒的な安定感をほこります。強化ドロップを含めた5個消しで火力を上げる
    リーダースキルはパーティ編成の幅が非常に広いと言える為オススメです。
    パーティー内にドロップ強化を複数体
    積む事で闇属性にこだわる必要がなくなる為、ボックスを見て、ドロップ強化持ちのキャラが多い属性パーティにする事も可能です。
    ☆注意点☆
    ソロプレイでは効果が発揮されないため、マルチプレイ専用になります。
    その為、同じキャラクターに進化させた人がいなければ
    使用する事が出来ないため、周囲にいるか確認しておいた方が良いかもしれません。

    ☆ハンター♀・ディノX装備☆

    2.25倍のHP補正+最大火力144倍
    超強力。ナルガX装備と違いマルチプレイ時という条件が無いものの、基本的にはマルチプレイでの運用が多いです。
    何故ならばこのキャラクターは
    「無課金者の星」
    とも言えるためです。
    基本的に火属性の周回用パーティは
    ハンター♂で紹介した、「山本」や「九里虎」と相場は決まっています。
    しかし今後、このキャラクターが抜いてもおかしくない状況になりかねないという事です。
    大きな理由としては、サブキャラクターに降臨モンスターを使っていけるという事。火力を出す為に火ドロップを8個以上必要とする為、変換スキルを必ず積まないといけません。

    「それならいっそ花火にしてしまいましょう。」

    それを可能にするモンスターが降臨モンスターでいます。
    「五右衛門」

    「スルト」

    上記キャラは2体ともタイプが噛み合っている事から、サブへ直接入れる事が可能です。普段パーティ編成を考える時は自ずとガチャ限モンスターが入ってしまいがちです。攻略サイトや知人から紹介されても、所持していなければ組む事が出来ない為、断念せざるを得ません。
    しかし、降臨モンスターであれば、
    誰でも簡単に組む事が可能になる為、非常にオススメです。

    ☆何故無課金者の星?☆
    今やマルチプレイでの高速周回パーティリーダーとして最も需要の高い劉備。

    今や転生までして大出世したキャラクターですが、そもそも一躍有名になったのは「ゼウスディオス」の究極進化があったからこそなのです。


    ゼウスディオスは降臨モンスターなので、劉備さえ持っていれば、マルチプレイで花火を交互に打つ事でダンジョン攻略が可能になります。
    単色染めパーティの花火の威力は
    大抵の敵を沈める事が可能な為、
    高難度ダンジョンでもマルチプレイであれば容易にクリア出来ます。

    だいたい察しがついたと思いますが、
    そうなんです。今後スルトか五右衛門に
    スキルブーストが付いた場合、劉備と同じようになりかねないという事です。

    もちろん劉備と違い自身にバインド耐性が付いていない事から、サブの1体を回復系に変更しなければなりませんが、
    それでも大出世する可能性は0ではないという事です。

    リーダー運用時のオススメは上記2体。
    どちらも非常に優秀な為、出来ればどちらも確保しておきたいです。

    ☆サブとして運用☆
    ☆ハンター♀・キリンX装備☆

    自身に2wayを2個所持している事から
    火力に貢献する事は勿論、厄介なコンボ吸収にも対応出来る為、非常に優秀です。1コンボ加算と微弱とは言え、3ターン継続により、パズルが苦手な人でも、
    コンボ吸収持ちの敵に対応しやすいでしょう。

    ☆ハンター♀・ディノX装備☆

    2ターン遅延と10%グラビティが貴重な上、需要の高い、火属性列強化パーティに入ります。
    火属性は列強化パーティが非常に有名な属性である事は間違いありません。
    遅延スキル用で入れるもよし、
    グラビティ用で入れるもよしです。
    ☆問題点☆
    12ターン遅延+10%グラビティは非常に貴重だと言えますが、現在存在するダンジョンで必要な場所はありません。
    どちらかのスキルが必要となるダンジョンしか存在しない為、どちらも微弱なスキルよりは、4ターン遅延や30%グラビティなど、一つに特化したスキルの方が有効です。

    ハンター♂はリーダーかサブのどちらで使うかで究極進化先を決めれば良いのですが、ハンター♀はどれも非常に優秀な為、
    選択し辛いと言えます。
    一番オススメなのは、リーダー・サブどちらでも使っていける「ハンター♀・ディノX装備」となっています。
    しかし、モンスターハンターコラボで固める事が出来れば「ハンター♀・キリンX装備」も非常に強いと言える為、
    コラボガチャを回すかどうかで判断するのも一つの手と言えます。
    個人的にはイラストが好きな「ハンター♀・キリンX装備」にしようと思っているのですが、本格的に運用するとなると、ガチャを回さなければならない為、
    回したくなるような上方修正を
    祈るばかりです。
    まだ実装されて間もない為、今後の
    動きに注目です。




    このページのトップヘ